FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!】

「おはようございます」

「zzz.....zz............オハヨウゴザイマス...」

「以前に記事にしたSumerian RecordsのVocal Auditionですが、優勝者が決定しましたよ」⇒前回の記事

「それは気になるけど、こんな時間になるならあらかじめ言ってよ・・・」















優勝者は・・・












優勝はDEVIN BARRUSさん!!

「あれ・・?この人前に記事にしてた時にいた人だよね?」

「そうですね。あの時点で大分優勝候補に近い存在だったと思います」

そして↓のPVがDEVINさんの入ったバンドの新曲Music Videoです


「良さそうじゃん。最近多いお洒落なdjentっぽいやつだね」

「そうですねぇ・・・」

「何だねその顔は」

「いえ、今回のAuditionですが結構・・賛否両論のようでして、Youtube上ではDEVINさんよりこの↓の「Andy Cizek」さんのほうがかなり良いと評されている傾向があります


「DEVINさんとは対照的で鬼気迫るような熱い歌い方だね

「こういった大きな対抗馬がいたことや、「DEVINさんのエントリー動画ではピッチ補正をしている」などの指摘もあるため、このような不満が多く出ているようです」

「へー」

「あなたはどう思いますか?どちらのボーカルが好みですか?」

「うーん・・・」

二人で歌ったら?

!!



そんな、今後の動向が気になるバンド「IN MOTIVE」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

【NAMM2017の動画を少し見てみる】

Guitar Idol 2016 ファイナル動画を見よう!

2016年アルバムランキング発表中!

Guitar Iol 2016 優勝者決定!!




>NAMMに来たぞぉぁ!!


「あ、先生もいる」

「」

「隣の人から話は聞いているかもしれませんが、あなたの欲しいギターを買ってあげます。」

「俄かには信じられなかったけど、ここまふぇ来たらホントなのね。嬉しい」

「さあ、存分に見ていきたまえ」







「あっ、「Jason Richardson」さんがギター弾いてる♪」

「おお・・この曲CDで聴いた時から激しいリフだと思ってたが実際に見てもせわしないな・・・というかゴリゴリ刻むリフのマシーン感ったらないね」

「顔もイケメンですね・・」








「ああっ!「Plini」と「Aaron Marshall」だぞ!!」

「二人とも博士の好きなギタリストだね」

「お互いの楽曲で参加したり、お互いのライブで同行したりすごい仲が良いイメージがあるな」

「二人共、今日はギターを見に来たんですよ・・・」

「・・・って、あ」











「あそこで「Richie Sambora」と「Orianthi」がライブしてますよ!しかも"Wanted Dead Or Alive"ですよ!!」

「あ、ほんとだ。「Bon Jovi」のギターの人だ」

「相変わらずリッチーは本当に歌が上手いな。そしてこの曲のギターソロの熱さときたら・・・ハードロック小僧だった昔を思い出すよ」












「いかんいかん、ギターを見に来たんだった」

「私も正直忘れてた」

「NAMMは世界的な楽器SHOWですから、多くの有名アーティストが集まりますからね。そっちに目が行ってしまうのも無理は無いです・・。ところでどういったギターが欲しいのですか?」

さっきJasonさんが弾いてたやつとかが良いなぁ


(うっ・・レアカラータイプの"MUSICMAN"のペトモデル・・同カラーは無しとしても同モデルはどれも40万以上・・・)

「せ、せっかく来たのですから他にも吟味していっては・・?」

「うーん、じゃあさっきPliniさんが弾いてたみたいな変な形のギター。あれ軽そう」


(さ、昨今話題の"strandberg"。pliniモデルは30万以上で・・他モデルでも絶対20万以上はする精巧品・・・)

「あ、ああいうタイプは慣れるのに時間がかかるんじゃないかなぁ・・?」

「えー、じゃあ解った。あれでいいよ」

(あ、あれは・・・良心的な価格のモデルも存在する"Ibanez"社の・・・・ッ!?)


















「8弦かよ!!」

「めっちゃ可愛えやん」

(値段的には頑張ればいけないことはないが、8弦のしかも漆黒のモデルを選ぶとは・・・)

(我々が激しい変な音楽を聴かせすぎたのが原因かもしれません・・)

「むっちゃ可愛い」

「う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・よし」

「?」

帰ろう

は?

「君たちは知らないのかもしれないが、NAMMshowはメーカーや小売店などだけが出展してる見本市だから、一般の参加は出来ないんだ。上手いことバレなかなかったけどそろそろマズイかもしれない」

「無許可で入ってたんかい!捕まりますよ!」

「向こうからしたら、3人ともバラバラな服装だからアーティストだと思われたのかもしれんなw」

「それはそうと・・・本当に何も買わないまま帰るの?わざわざアメリカまで来た意味は?」

「・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・日本でフォトジニックが待っている

「・ ・ ・ ・ ・ ・」



そんな、最新機材目白押しのSHOW「NAMM 2017」・・要チェックだ!

【Sumerian RecordsのVocal Auditionを見よう】

ギターアイドルファイナル100人発表!                    

-自己紹介-





「おはようございます」

「おはようございます」

「ちょっと休みすぎ、引く」

「・・・はい」




「あ、なんかいつもと違う」

「本日は今人気のあるレーベルSumerian Records謎の新プロジェクト始動・・!ということで、詳しい詳細はまだ不明ですがVocal Auditionが行われているそうでして、現代の若手メタルシーンを代表する名レーベルということもあり、たくさんの実力者なVocalist達がエントリーしているということで、その人達をいくつかピックアップしたいと思います」


「なんか面白そう」

「いつもそれぐらい前向きだと嬉しいです」




「あ、大事なこと言い忘れていました」

「なんじゃい」

「今回のコンテストはデスボイス禁止!叫ばない!歌えるボーカルが欲しい!メロディや歌詞は自分で作成!以上!」

「・・・・・」






DEVIN BARRUS

「今回のオーディションを検索すると恐らく現時点で一番先頭に来る動画がDEVINさんのこの動画です。お題の楽曲の幻想的な空間に合わせた儚げながらもしっかりとしたノビのある声質・・そしてファルセットなどの安定感も抜群で現時点では一番可能性が高い人だと思われます。動画コメント欄に「Dance Gavin Danceみたい」と言われていて少し納得してしまいました」






Hans Hessburg

「この人はなんといっても、見た目とのギャップがすごい特徴的な声質でしょう。エモ色を平べったく薄く引き延ばしたようなネチッこい声で、非常に聴いている者に印象を与えるという点は間違いなく・・それでいて歌唱力もあり、声を張り上げる部分では抑揚のある歌い方も素晴らしいと思います」






KEVIN FLETCHER

「この方は歌唱力という意味では今回張る動画の中ではピカイチかもしれません。曲が盛り上がる前の薄く声を伸ばす部分でも、綺麗に巻き取るようなビブラート・・そしてサビメロでの美しく一本の線で抑揚を描くような歌唱法は、エモくありながらもどういったジャンルでもやっていけそうな底力を感じられました」






Jeremy Duarte

「この方はサビメロ前のメロディは一般的な歌の上手いVoという感じですが、サビメロではシャウト気味のクリーンボイスを披露しています。このオーディションでは叫びはいらないということですので、JeremyさんのようにこういったタイプのVoスタイルはあまり見られませんでした。故にこれが主催者側に上手くハマれば大きく可能性があると思われます。ちなみに私はかなり好きです






Wesley Berger

「この方は聴いていて単純に上手いと思います。ただ単に歌が上手いというよりメロディの付け方、歌メロの区切り方が秀逸であります。波を漂っているような歌メロの流れ・・声を張り上げるところの上品なビブラート・・まるで元々この楽曲にあったかのような歌メロが非常に特別な印象を受けます






LIFESTREAM

「この人は今回のピックアップした動画の中で高頻度でハモリを多用しています。故に歌メロに他のVocalistには出ないメロディの華やかさが生まれ、キャッチー感が著しく高いです。ハモリ以外にもその煌びやかなメロディを後押しする歌メロの入れ方・・ビブラートに至るまでスッと聴ける素晴らしさを持っていますね






Matt Turkington

「この人は今回の出場者の中で唯一知っていたVocalistで、過去に「Polyphia」のVocal Auditionにも参加されていました。このMattさんの最大の魅力は何といってもエモと美声の中間を行くような張り上げるクリーンボイスが最高に男らしくカッコいいのですが、今回の楽曲ではそれはあまり求められていないので今回は静かに歌い上げています。しかし、静かに歌い上げても特徴的なダンディでありながらも若い者に訴えかけてくるような絶妙で静かに流れ落ちてくるような歌メロが素晴らしいですね























「みんな上手いね。デスボイスと叫ぶようなスタイルが禁止されてるのに」

「ざっと見た中で気に入った人はいますか?」

「ええと・・・いないですねぇ・・」

「ふざけるのは無しです」

「KEVIN FLETCHERさん」

「私はWesley Bergerさんですかね。まだエントリー動画もほんの一部しか確認していないので、まだまだ素晴らしい色んなVocalistが現れるかもしれませんよ」

「えっ・・まさか先生の時毎回・・・」

「さすがに毎回はやりません。たまにやろうかと思っているだけです」

「もうこりごりだからね」

「何が」



そんな、色んなVocalistが見れるオーディション「Sumerian Vocal Audition」・・要チェックだ!

自己紹介

「・・・・・・」


「・・・・・・」


「誰ですか・・?」


「博士だよ・・いつも話してる」


「えっ!?存在してたの?」


「存在してるよ・・」


「しかし、君・・女の子だったんだな。生意気なおっさんかと思ってた」


「おっさん違うよ!」


「今後はこんな感じらしいよ」


「へー」


「でもこんな感じで表情が分かれば、我々の曲への感動の表現なども伝わりやすくなるだろう


「疲れるからいい」


「・・・・・・」


今日のメタル【第242回】「Arion feat Elize Ryd - At The Break Of Dawn」

-2015年のアルバムランキング発表中!-




そえ
もん
feflpefoasdfffffff

鼻段男に選ばれた動画がこちら↓

感情大爆発!コレこそがメロディックメタル!Arion!!

おはようございます
「おはようございます」

カッコいいサムネだね
「そうですね。このバンドは「Arion」というバンドで、マイナーですが日本でも1stアルバムが大きく評判となったバンドです

ふん
「メロディックメタルで同郷の「Sonata Arctica」の初期を思い起こさせるそうです」

ふっ


↑の動画の見所。

ピアノとギターと・・あっ、これ良い奴だ
「どこか疑ってかかっていたのですね・・ピアノとフィルターのかかったギターリフが軽く進んで、すぐに女性Voと男性Voの張りのある歌声がやってきますね。ちなみにこの女性Voはゲストの「Elize Ryd」という方で、「Amaranthe」の女性Voでもあります。歌が上手いのは納得ですね」


0:09~からバンドサウンドが始まって・・その後にすぐAメロが来る・・・まさにメロディックメタルって感じだけど、すごい綺麗でカッコいい
「そうですね。現代的でクリアに仕上げられたサウンドに気持ちよく作られたディストーショントーン・・シンセの絡み具合も絶妙で、そこに絡むElizeのVoと男性Voが絡む絡む・・最高です


0:51~からサビメロかな・・・うわっ!

「どしたのです」

これ感情爆発する奴だよ先生!

「そうです!全てのメロディが一つとなった最高すぎるサビメロです!

「このサビメロではいきなり歌メロからして音圧が上がったかのようなキャッチーさ・・格サウンドのサビメロ仕様へと変更されたメロディ・・重圧で歌メロを引き上げるコーラスにシンセ・・・何もかもが素晴らしいです。多くは語りません・・




曲はそのような感じで進み終了。(適当)





















すごかった・・放心状態だよ
「ここまで感情が爆発するとそうなりますね」

途中で入ってきたギターソロも完璧だったね
「そうですね。楽曲のテンポはそのままで勢いを殺さず、ピッキングハーモニクスやら速弾きやら完璧なソロでした」

アルバムは出るの?
「今年の秋にリリース予定となっています」

これぞメロディックメタルだね
「Amarantheに近い雰囲気を感じましたが、あちらはニューメタルでこちらはメロディックメタル要素が少し多いので、好きな人はこっちの方がハマってしまうかもしれませんね」

Music Videoもカッコよかった
「途中惑星浮かべてましたね。私も出来るでしょうか」

早く欲しい
「・・・・」


そんあ、メロディックで完璧なバンド「Arion」・・要チェックだ!
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。