FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!Guitar Idol ギターアイドル4開催決定!!

Scream Idol Contest開催中!




ふぉおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
来た来た来たアアアああああああアアアあああああああああああああああああああああ!!!!!

全世界が待ち望んだアレがついに来た!

Guitar Idol 4が開催決定だあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!

公式

※(動画を貼り付けようと思いましたが、限定公開の為ご容赦ください)


待たせやがって!
2年以上も待たせやがってこのヤロウ!!

↑の動画はプロモーションビデオですが、はっきりとGuitar Idol 4と名がありますので、これは本当の情報です。

いやあ・・でも本当に嬉しいぜおらあああああああああ!

おい、公式!知ってのかぁ!?(←興奮して口が悪くなっています)

貴方様方がチマチマとやっていたせいで、Youtubeにはすごいギタリストがたくさん出てきてるんだぜぇ!?

コンテスト荒らしの「Leonardo Guzman」さん
将来を感じさせる「Shock」さん
日本人とは思えないメロディセンスの「Satoshi Oka」さん
和製「Jack Thammarat」ともいえる「Ryuuta Sasaki」さん

公式が休んでいる間に世界ではすごいギタリストがたくさん増えたんだよ!

後悔するがいい!

こんな素晴らしいギタリスト達のユニークな楽曲を2年以上も待たせたことを後悔するがいい!


そして日本人ギタリスト達よ!

第3回大会で惜しくもファイナリスト入りしなかった「Hellman」さん「Ginjinako」さん・・・

今こそ日本人ギタリストをファイナルのロンドン公演へ送り出す時だ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えー公式では・・(←少し冷静になった)
公式ではいつ開催かは不明ですが、既にエントリー動画を受け付けているそうです。→公式

(サイトがそのままGuitar Idol 3状態のままなところは突っ込んではいけない)

恐らくサイトデザインもそのうち変わるだろう・・・




とにもかくにも!
あの最高で面白くて悲しくて盛り上がる世界最大のギターオンラインコンテストのGuitar Idolがついに帰ってくる!!

ギタリストは絶対に見逃してはらない!


そんな、待ちに待ったGuita Idol 4・・・要チェックだ!!
スポンサーサイト

1年以上のほったらかし

1年以上更新をほったらかしにして申し訳ございませんでした。まあ、見ている人なんて居ないけどね。
近況の変化もありこのたび、約1年5ヶ月以上ほったらかしにしていたブログを定期的を意識に更新していきたいと思います。


ちなみにここはGuitar Idolの非公式ファンサイトとしてやっていくつもりだったのに
「Guitar Idolってどんなもの?」という説明すらされていませんでした。反省したいのは山々でも、どうせ誰も見ていないのだから反省したくてもしづらい気持ちでいますw

なので開き直って、1年以上経った今日Guitar Idolの概要を今さら説明したいと思います。


1.ギターアイドルとは?
2.出場の仕方、審査と過程
3.ギターアイドルでの主な出場者



■1.まずギターアイドルとは簡単に言ってしまえば世界中のギタリストが集まり、演奏して優勝者を決めるコンテストです。
ただし、Youtubeなどで検索して動画を見ていただいたら解る通り、とてもハイレベルなので、「よし出場してやるっ!」とは思えないでしょう。


■2.応募はインターネット上で出来ます。公式サイト ※現在は応募は受け付けていません。
応募年齢は特に必要なし、ファイナルに残っていた出場者の中には地元では有名なギタリストが居たりと、プロアマの制限も特に無いでしょう(適当)

1次審査ではインターネットからのユーザー投票で出場者をふるいにかけます。
2次審査でも同様でインターネット上のファイナリストを決め、そこからさらに絞りロンドンへのライブ・・つまり、最終選考のファイナリストが決まります。

・・・1次審査や2次審査を第2回大会からずっと見続けてきましたが、ファイナリストに残る半分ぐらい・・「審査員の判断」 
残りの半分は「投票数の最も多かったギタリスト達」です。
ルールは英語を適当に翻訳しているので元々そういうルールなのかもしれませんが、「じゃあ投票の多かったギタリスト達がほんの僅かしかファイナリストに残れないなんて投票の意味ないでしょ」とつくづく思います。

第1回大会でカノンロックで有名なMattRach君も出場していて、確か覚えてる限りでは・・投票では2位ぐらいだったのだけども結局ファイナル出場してないしね・・・
単に都合が取れなくてロンドン行けなかったとも考えられますし、そこらへんは結構適当なのかも

まあ、こうして決勝であるロンドンのライブで十数人のファイナリスト達が頂点を争うのです。



■3.主な出場者といっても合計で万単位の人間がいますのでファイナリストだけ記載します。

-第1回大会-2008年

Gustavo Guerra
Fernando Miyata
Chris Feener
Peter Petchalov
Muris Varajic
Marc Playle
Gustavo Di Padua
Daniele Gottardo
Tom Quayle
Lyle Watt
Ben Randall
Jas Morris

※栄えある第1回の優勝者はGustavo Guerraさんです。確かネット投票でも1位だったような

-第2回大会-2009年

Silvio Gazquez
Gustavo Di padua
Ozielzinho
Muris Varajic
Damjan Pejcinoski
Daniele Gottardo
Jack Thammarat
George Marios
Andras Palfi
Alexandros Tefarikis
Daniel Realpe
Hedras Ramos

第2回の優勝者はJack Thammaratさん。ネット投票ではAlexandrosさんが1位だったのをAndrasさんが急に追い抜いて1位になっていたのでなんだが不思議でした。

-第3回大会-2011年

Ignacio Torres
Maneli Jamal
Eugene Berger
Frank Pearl
Marius Pop
Don Alder
Nico Schliemann
Charly Sahona
Hedras Ramos
Jack Gardiner
Alexander Pozdnyakov
Ignazio Di Salvo

第3回の優勝者はDon Alderさんでした。この大会から初めてアコースティックギタリストがファイナルに参加し、そのアコギギタリストであるDon Alderさんが優勝をかっさらっていく驚きの展開ww
Maneliさんなんかは第1回大会からアコースティックギターを貫き、やっと第3回でファイナルに残るという「やったね!」と褒めたくなるようなギタリストなのですが、同じアコギギタリストのDon Alderさんに優勝持ってかれて、これは悔しかったんじゃないでしょうか?w
ちなみにこの大会、Marius PopさんはJaden Rose賞、Nico Schliemannさんは新人賞みたいなのをもらっています。

・・前の大会には無かったような・・・なんでだろうね?




とまあ、ここまでギターアイドルについて書いてきましたが、第3回大会をきりにギターアイドルは開催されていません。
理由は公式ではないですがある情報で、前期で述べた投票システムに欠陥があるせいではないだろうか、と言われています。
他にも理由があるのかもしれませんが、一つの理由としてこれがありそうです。でも、第3回からもう2年も経つし、いい加減開催してくれないですかね・・(当ブログ的にも)
スポンサーにマーシャルやリックライブラリーがあるんだから、そろそろいい加減開催して欲しいですw
(公式ではsee you for GI 2012(2012年のギターアイドルでまた会おう!)みたいな文字もあるのに・・)




なので、ギターアイドルについては今後はあまり話題に出来ないです。
ですので、ギターアイドル出場者について詳しくなど今後は記事で取り上げていきます。Youtubeで目に止まったギタリストなども片っ端から紹介していきますので今後もよろしくお願いします。

guitai dol 2011


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。