FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のアイリッシュ【第51回】「RURA - Lust」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

Guitar Idol 8のオンラインファイナル100人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!





ほだり
左2


向こうmenに選ばれた動画がこちら↓

さあここから逆転だ・・ッ!RURA!

















※動画を聴きながら↓の文章を読むことをおススメします。








ギャンブルでお金をすってしまった
私は今カジノで簡単なトランプゲームをしている
「裏にしたトランプを表にした際、既に場に出ている目より上か下かを答えるだけ」
本当に簡単なゲームだ
だけど肝心のお金が貯まらない......むしろ減っていくばかり
良く出来てる、仕組みは分からないけどディーラー側が損をすることはない
今手元には千円札が二枚
帰りの電車賃と晩飯用で取っておいたものだ
......よし、晩飯は安いもので済ませよう
千円のみを賭け、勝負に興じる




帰り道でコンビニに寄った
勿論あの後負けてそのまま帰宅している途中
そして今、猛烈に悩ませている
残り数百円でどうやって腹を満たそうか...
贅沢してちょっと高い弁当か
我慢して安いカップ麺にするか
どうしよう...今日のカジノより悩む......




「ハッ..!」
目が覚めるとカジノのホールにいた
そうだ、まだ勝負の途中だった
周りが熱気がすごい、ギャラリーがいつの間にかたくさん
思い出した、今日一番のとこまで当て続けていたのだ
あと1度...大か小か当てれば大金が...

そうだ
今まで馬鹿にしてきた奴ら
周りの連中
冴えない一端の庶民の俺がここで逆転するんだ
ここで当てれば俺の人生の何かが変わるんだ
絶対に当てる...
「大!」




あの時の選択が合っていたのかどうか
今はあまり覚えていない


                                             ~fin~




























ファイル2穴/10cm

そんな、圧倒的ドラマティック性が素晴らしいバンド「RURA」・・要チェックだ!

スポンサーサイト



今日のインスト【第278回】「KIMO - I'M HERE」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

Guitar Idol 8のオンラインファイナル100人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!




tob
4
sabb

富を出すに選ばれた動画がこちら↓

楽しくも儚く和らげなメロディ!KIMO!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「...なんか寒くない?」

「私の芸風がか?」

「いやいや...そんなこと言ってないよ!・・・っていうか、悲観しすぎだよ」




「今日何しよ~う?」

「もしも特に予定がないのであればこのギタリスト「KIMO」さんの作品を聴いてみるがいい。まぁ、私も初見なんだがきっと素晴らしい1日を送れることになるぞ」

「短いのに覚えてしまうような名前だね」

「海外ギタリストはそういうとこセンスあるな」



↑の動画の見どころ。



[0:00~]

「あぁ^~「CHON」みたいに心が癒されるんじゃあ^~」

「いきなりクリーントーンギターのハキハキしたバッキングがCHONっぽい!という感想を持つと思うとすぐにリードギターが現れる。ダブルノートのようなメロディをスライドしながらもハキハキと紡いでいくのがバッキングの雰囲気と合っていて気持ちいいね。トーンもストラトの特性を生かしながら淡く絶妙な塩梅の歪みがこれまた気持ちいい・・・


[0:45~]

「ここでちょっと雰囲気が変わるよね。リードメロディも何だか優しくも楽しい感じのメロディがすごい好き

「サビメロ前に入るBメロのようなパートなのだろうな。バッキングがちょっと広がりを見せていて、君の言う通りリードメロディもそれに準じた楽しくも儚い感じのメロディが堪らないな・・


[0:56~]

「ここがサビメロ・・・儚いのにどこか楽しさもあるメロディがキャッチーで堪らないね!

「このサビメロでは先ほどのBメロ以上にメロディの質がアップするね。どこかカッティングのようなニュアンスのリードメロディが優しく展開されているバッキングサウンドに絶妙にマッチして"楽しくも儚い"という印象を抱かせるのだな・・・いやぁ見事だ!


[1:27~]

「この辺りが今まで一番サウンド的に激しくなってるね。サビメロの後にそのまま続くようになるから、最初ここがサビメロかと思ったよ」

「ストラトタイプのギターだが、リアにハムバッカータイプのピックアップを載せているので、序盤からは力強いシュレッドを堪能できるね。意外とシンプルなスケールのようだが、時折リードをミュートしてメロディを区切ったり、微妙にピッキングハーモニクスを入れたり工夫を凝らしている・・・この楽曲で言うソロ部分なのだろうか


[2:10~]

「ここのリードメロディ面白いね。博士の言うダブルノートってやつ?」

「そうだね。私もダブルノートで合っているのかどうかは分からないが、KIMOさんの得意な奏法なのかもしれないな。イントロ近くに合ったあのメロディとは違い、高速でミュートも交えながらポジションを変えながら弾いていて、意外と聴かせられるようになるには難しそうな印象があるような奏法だ。ちなみに自然と通常のリードに戻る違和感の無さもGoodだね


[2:42~]

やっぱりこのサビメロが最高だね!!

確かにこのサビメロは本当に良いな・・・最初のサビメロとは違いバッキングが少し激しくなっていてピアノのパッキングも聴こえてくる・・・まさに最後の大サビって感じだ。サビメロのリードを弾いた後はソロのようなリードメロディに繋げている・・・頻繁に上昇フレーズを入れ込んだり、スイープなども繰り出したりで・・・こう・・、胸に来る感動を一気に飛躍させてくるね






曲はそんな感じで進んで終了。(てきとう)































「正直ものすごい好きです」

「分かるぞ、その気持ち」

「最初はCHONっぽいていう風にも思ったんだけど、聴いていくうちに全然違ってて・・新しい雰囲気の中に王道的な良さがあるというか・・・」

「私も途中で気づいたのだが、この儚くも楽し気な雰囲気は「Jack Thammarat」さんの名曲"Falling In Love Again"に通ずるような雰囲気があったね」

「アルバムは・・・・(期待の眼差し)」

「・・・アルバムはまだ出ていないみたいだね。ただ今回の↑の楽曲はKIMOさんのBandcampから購入は出来るし、新しくEPを出す予定ではあるらしいので期待しよう」

「こういうちょっとした枯れたようなサウンドってどうやって出すの?」

「歪みを絞ってシングルコイル系のピックアップにすれば基本どんなギターでも出来ると思うけど、ストラトやテレキャスだと特にそういった枯れたサウンドは出しやすい印象があるな」

「わっつぃのスタインバーガーでも?」

「・・・何でそんな顔すんの?」



そんな、楽曲の雰囲気に合った見事なメロディのギタリスト「KIMO」・・要チェックだ!

今日のメタル【第297回】「AMORPHIS - Wrong Direction」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

Guitar Idol 8のオンラインファイナル100人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!






凶悪
右足
看板

歯に選ばれた動画がこちら↓

何かの感情が高ぶってくる・・・!AMORPHIS!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「先生の好きな食べ物は?」

「えっ・・・・・皿うどんですかね」

「・・・フッ」

(鼻で笑われた!?)




「誰ですか?」

「あれ?ご存じないですか・・?メロディックデスメタルバンドの「AMORPHIS」です。民謡っぽいメロディを上手くメロデスに取り入れ独自のメランコリックな雰囲気を作り出している有名バンドです。もう今年でデビュー28年目ぐらいになりますね

「28年も・・・大ベテランだね。先生が生まれたぐらいに結成した感じ?」

「・・・・・・・・すみません、ノーコメントで」



↑の動画の見どころ。



[0:08~]

「いきなりバンドサウンドが・・・でもすごいキャッチーで綺麗なサウンド♪

「まさに近年のAMORPHIS的なサウンドですね。シンプルながらも味のあるバックのギターとベースにドラム、ディレイサウンドの淡いリードギターの流れてくるようなメロディ・・・ただメロディックというだけでは縛れない拘りのある力強さを感じます


[0:53~]


「ここからAメロだね。伸びやかなクリーンボイスがバックのサウンドと合っているね」

「長年一緒にやってきていますからね・・お互いの長所に合う部分を見つけ出しているのでしょう。このAメロでは、ドラムがちょっとした映画の序章のようなワクワク感を煽るドラミングをしていることによって、どんどんと今後の展開に期待してしまうような謎の感情の高ぶりを感じられます。バックのギターもそれに合わせたようなヘヴィな刻みとリードギターのディレイを利かしたフレーズ・・・そして、全体に先を示すようなシンセの雰囲気が堪らないですね


[1:22~]


「そしてここからがサビメロ!ここまで高めた期待に見事応えるようなメロディックで開放的な歌メロとメロディだね!

「イントロのメインメロディに似た感じのサビメロで、ここでもリードギターのディレイフレーズが聴けますが、序盤のフレーズとは少し違うちょっとピッチを上げたようなメロディになっていますね。そして肝心の歌メロは君のおっしゃる通りで開放的でありながら、ただ絶叫するようなクリーンボイスのメロディではなくバンドとしての体裁、矜持を感じられるような貫禄ある歌い方ですね。ただそれも含めて全体を覆うこの満足感は言葉では説明できないような素晴らしさを感じられます


[2:55~]


「2番目のサビメロが終わって急に民族音楽的なホイッスルが・・・・・一気に雰囲気が変わったね」

「ああ...どこを取っても美しいメロディばかりだ...」


[3:53~]


「そして最後のサビメロ!途中でデスボイスとかも出てきたりしてすごい壮大になってるね!

「1番、2番のサビメロよりもシンセの音圧など各要所が大きくなり一気に壮大になっている感じが堪らないですね。勿論君のおっしゃる通りデスボイスも本格派な地獄のようなグロウルが圧倒的メロディックなこのサビメロの中でも存在感はありましたね






曲はそんな感じで進んで終了。(てきとう)




























「(無言で拍手する音)」

「(無言で拍手する音)」

「思わず拍手してしまうような素晴らしさだったね」

「色んなバンドがいる中で自分たちの音を作り上げ、ここまでの芸術的な作品に仕上げている技術は本当に素晴らしいの一言です。以前記事にした楽曲も素晴らしかったですが、これも本当に素晴らしいです」

「アルバム発売日はいつ!?」

5月18日が発売予定日ですが、Amazonの日本版を見ると5月16日が発売日になっているので、日本版の方が少し早めに入手することができますね」

「うーん・・・スマホの着信音にしたいぐらい好き・・・だけど、クラスで流れてびっくりされないかな・・・?」

「いいじゃないですか?みんなメランコリックな雰囲気になるかもしれませんよ?」

「メランコリックな雰囲気になるか、一気に友達が減るかだね」

「でもいっか!私そもそもあんまり友達いないし

「え・・・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・・先生はいつでもあなたの味方です」



そんな、心が解放されるようなバンド「AMORPHIS」・・要チェックだ!

今日のその他音楽【第69回】「Kabeção - Freedom of Movement」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8が開催決定!?





コピー会館

glass

easeに選ばれた動画がこちら↓

いつもとは違う寂しい景色・・!Kabeção!!















※動画を聴きながら↓の文章を読むことをおススメします。








下校中の景色は登校とは違う景色に見える

友達と別れて一人で帰るとき

そんな風に考える

その日はいつもより部活が遅くなって

大分日も暮れた帰り道だった

同じ部活の友達と別れて

一人で帰る時

その時にはもう真っ暗に近くて

でも太陽は沈み切っていない

微妙な時

一人で帰る時が怖いとかじゃないけど

何だかあまり朝と違って人ともすれ違わないし

視界があまりはっきりしない感じも合って

妄想にふける

好きな妄想は学校がテロリストに占拠されて

それを一人単身で潜入しみんなを助ける俺

堪らない

「待て..奴らに気づかれる...俺が一人で行く...」

あっ

近くに人がいた

ぱっと現実に戻って何事もなかったかのように通り過ぎる

多分口に漏れてたの聞かれた...

・・・・・

周りを注意して歩いて

しばらくすると

また俺は妄想にふけっていた



                                                 ~fin~
























TOHOさんあsfdqっm

そんな、綺麗で繊細な高音が胸に響く奏者「Kabeção」・・要チェックだ!