FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のメタル【第312回】「AS I LAY DYING - Shaped By Fire」

2018年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8の優勝者が決定!!

Guutar Idol 8のファイナリストが決定!!






「メタルコアの帝王こと「As I Lay Dying」の新曲です。昨年から数曲新曲を発表してファンを驚かせていましたが、"Nuclear Blast Records"へと移籍しついにNewアルバムを発表するとのことで、それの第1弾MVです。ソリッドながらも重圧なギターリフにTimの分厚いグロウルが入ってくる・・よくあるアズアイらしい展開ですが、サビメロのキャッチー度というか力強さがとても聴いていて気持ちいいです・・・サビメロ含めてテンポが落ちないのもテンションが下がらなくて良いですね」

「このバンドって王道的なメタルコアだけど、メロディのセンスとか聴いていて飽きないし、ちゃんとキャッチーな部分も入れくれるから好き。あと先生の言うようにサビメロのBass兼クリーンボーカルの人の声が本当に力いっぱい歌っている感じがして熱くなるね」

「ギターソロはハモリの通常メロディからゆっくりと上昇するスキッピングを駆使したフレーズ・・・最後は速弾きという構成だが、全体的に上手くミュートを加えてバックの楽曲と反して浮かないように処理されているのが素敵だ。最近ではすっかり見なくなった変形タイプのギターのルックスもGoodだな」




「去年聴いた新曲も良かったけど、不動のメタルコアって感じでカッコいいね」

「もうすぐで20年近い活動期間になると思いますが、メロディセンスと楽曲の力強さではメタルコアでアズアイを超えるのはいないのじゃないでしょうか」

「そうなん?」

「・・・・・・・・」

「・・・・多分」

「えー...」

「新曲含めたアルバムは9月20日発売予定です。」


スポンサーサイト



今日のその他音楽【第80回】「Karine Z' Oreilles - Petit concert pour les vaches」

2018年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8の優勝者が決定!!

Guutar Idol 8のファイナリストが決定!!






子供の頃遠足に行った時だったと思う。山の中腹ぐらいのところでお昼ご飯のお弁当を食べていた時、みんな早く食べ終わって遊具で遊びたいから早食いしてた。勿論自分もそうだけど食べてる途中でアリの行列を見つけて、何だか食べ終わった後も気になってそれに夢中になってた。アリの行列の先頭の先にはなんかの虫の死骸があって、行列の反対の先が気になって辿っていくと山の斜面の辺りで行列が途切れててアリはバラバラに散っている感じだった。そこで興味が途切れて当初の楽しみである遊具でお昼休みが終わるまで遊びつくしたんだけど、最後に遠足から帰る時にそのアリの行列をもう1回見たくて見に行ったらアリの行列は無くなってた。そんなに遊んでたかな・・・?




「動画の演奏も良いけど牛かわいい」

「動画主のKarineさんも恐らく楽曲は販売してないと思うから、良かったらチャンネル登録してね」

「でも牛が寄って来てるのがすごいね」

「ハングドラムには動物に感じさせる何かがあるのだろうか・・?」

今日のアイリッシュ【第59回】「KAZ KAN ZIE - Vampira Negra」

2018年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8の優勝者が決定!!

Guutar Idol 8のファイナリストが決定!!






ある所に人形師がいました。人形師は人形を自分で作り、自分で人形劇を行い収益を得ていました。彼の人形は色々なものがあり、糸を使うあやつり人形や細かい動きまで出来るからくり人形など色々ある中、その日彼はねじ式の人形を使っていました。簡単な動きしか出来ないですが、小さい子供はとても喜ぶのでよく使っていました。その日も盛況に終わった夜、彼の寝床である宿舎で異音がします。彼が起きて音の方角へ向かうとねじ式の人形が動いていました。簡単な回転だけですが、恐ろしいことに一度も止まることなく動き続けているのです。最初は怖くなって逃げようとした人形師も、何故だか人形がいつ止まるのか気になりそのまま朝になってしまいました。彼の知り合いが彼に声を掛けようとすると人形は止まってしまい、彼もそれを見届けた後疲れて眠ってしまいました。
そんな奇妙な事がその後、夜な夜な毎日のように起こり、彼は何故かその人形をただただ眺め続けるという日々が続いていました。ある日彼はその人形に合わせて他の人形を加えて軽い人形劇のようなものをやってみました。ねじ式の人形は回転しか出来ないのに首を動かし他の人形に合わせて劇を初めました。恐ろしさよりも今まで出来たことないような精巧な動きの人形に感動し、彼は誰も観客のいない深夜、人形劇を繰り広げていました。
ちなみにこのことを誰に話しても信用してくれず、昼間の人形劇でやってみようとしても、ねじ式の人形はただねじを巻いた分だけの回転しかせず、彼は苦い思いをしていましたが不思議と心は晴れやかでした。自分しか知らない人形の表情と動き、世界を堪能できるのだから





「速いメロディがあるわけじゃないけど、しっかりと世界観に浸れるメロディが良いだろうぅ?」

「アルバムは公式サイトのメールから注文をすればいいっぽいけど、結構大変そうだね」

「↓に公式サイトのリンクを貼っておきます」

「誰かフォーク演奏者のCD、配信を一挙に集めた夢のようなサイトを作っておくれ・・・(願望)」


- 公式サイト -

今日のインスト【第293回】「Gustavo Guerra - Malakoi」

2018年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8の優勝者が決定!!

Guutar Idol 8のファイナリストが決定!!






「ご存知第1回Guitar Idol優勝者の「Gustavo Guerra」さんのジャム動画だ。過去楽曲の"Na Veia"にも似たミドルテンポのロックにGuerraさんのリードメロディが縦横無尽に駆け巡るといった感じだな。相変わらずの全ての演奏技術の高さにストラトによる絶妙に枯れたシングルコイルサウンドが特徴的で気持ちいい・・・ぞ」

「シンプルなフレーズを弾いた後にハイブリッドな高速フレーズを繰り出すんだけど、それのもたつきが一切感じられないというか・・・笑顔で弾いていたり、本当にギターヒーローって感じがするね」

「ジャム動画だと思うのですが、出てくる出てくるフレーズがしっかりと個々の存在感を放っているというか・・・文句のつけようがないとはこのことでしょうね」




「近年はGustavoさんの公式チャンネルの動画アップ頻度が高くなってなりよりである。一時期パッタリ動画をアップしなかったからな」

「さすが初代優勝者・・・実力派本物だった・・」

「第1回のGuitar Idolなんてもう10年以上前だからなぁ、でもあれからテクも何も劣化せずやってこれたのってすごいと思う」

「というわけで過去作のGuerraさんのアルバムを↓に貼っておきます」

「歌ありの楽曲は入っているのですか?」

ちょっと!インストで話が盛り上がってるのよ!邪魔しないで頂戴!

「え!?......(というか何故オカマ...)」


今日のメタル【第311回】「MISTER MISERY - My Ghost」

2018年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8の優勝者が決定!!

Guutar Idol 8のファイナリストが決定!!






「見た目と雰囲気からゴシックメタル系の印象ですが、楽曲は意外とdjent系のゴリっとしたギターの刻みや、ミドルテンポにドラムの硬質なリズムが響いたりと意外とこういうジャンルを聴かない人も取っつきやすい要素がありますね。一番の特徴はメロディがとても秀逸で聴きやすく、サビメロのキャッチーな歌メロも良いです」

「「Powerwolf」みたいなグリムっぽいメロディのパワーメタルは大好きだけど、こういうゴシックな世界のメタルも意外とカッコいいね。後先生が言ってるみたいにすごいメロディが聴きやすい」

「何気にギターソロでピロピロ弾きまくっているのがいいな。楽曲の怪しい雰囲気と隠し切れない熱いメタルシュレッドの暴れ具合が全体的にいい塩梅だと思う」




「アルバムは10月4日発売です。一応これがデビューアルバムだそうです」

「いけない・・このメロディ癖になる・・・早く他の楽曲を寄こすんだ」

「今のところ公開されている楽曲は↑の楽曲だけです。彼らのオフィシャルチャンネルには過去曲がアップされていますけど、意外とメタルコア系な要素を強く感じますね」

「昔の作品はギターがもっとピロピロしているのか?」

「聴いた感じ結構してましたよ」

「マジか!なんでもっと早く教えてくれなかったんだ!」

「ピロピロ大好きおじさんうるさいです」


今日のその他音楽【第79回】「Andrei Andreev - Рыцарский турнир」

2018年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8の優勝者が決定!!

Guutar Idol 8のファイナリストが決定!!






ある日、旅人は大事な手袋を落とした。母の形見でいつも付けていた手袋が無くなってしまい、旅人は途方に暮れる。そこに天使が現れた・・・と同時に悪魔も現れた。
天使は「諦めずに探す意思があるならば、それに免じ大きな幸福をもたらそう」
悪魔は「手袋の次に大事なものを差し出せば、今ここに具現化してみせよう」
旅人は天使の言葉を聞こうとしたが、漠然としていて信用にかけるとして悪魔の誘いに乗った。天使は消え、手袋はすぐに旅人の手元へ現れ旅人は歓喜した。
しかし・・・今度は帽子が無い。これも母からもらった大事な形見で悪魔曰く「2番目に大事なものをいただいた」と垂れた。そして「次に大事なものを差し出せば、ここに戻して見せよう」と説明されすぐに誘いに乗った。そんなことが、上着、靴下、手飾りと続いていき・・・旅人はついには死んでしまった。もうどこにも身寄りも知る人などいない今の世界で、彼の命は母の形見全てより以下でしかなかった





「曲が短いから短くしようと思ったら、やっぱり少し長くなってしまったでござる」

「楽曲はリリースされていないけど、コンスタントに動画をアップされているからよかったらチャンネル登録してね」

「他にもゲームの「スカイリム」のGusliカバーなどが雰囲気あって素晴らしいぜ」


今日のアイリッシュ【第58回】「Project West - Plump Pigeon」

2018年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8の優勝者が決定!!

Guutar Idol 8のファイナリストが決定!!






素直になれないほど、自分にとってマイナスなことばかり起こるように感じてしまう。村で堤防を作るだとかの話を聞いていつも通り、嫌味なことを皆に吹いて自分の部屋に閉じこもっている、別にそれでいいと思っている、でも時々自分が誰からも相手をされなくなってしまうような不安に陥る時がある・・・なんて勝手なんだろうか・・と言う感想すらも近頃は感じなくなっていた、正真正銘のクズの誕生だ。
そしてその日がやってくた。大嵐が起こると言われるその日は、前日から雲の様子がおかしく皆外出は控えていた。川辺に近いこの村は水害が起こったことは少なくない・・・だけど、そんな不安から解消すべくも提案されたのが堤防である。
私は言った。「なぜ先人達がやろうとしなかったと思うか?」「全て無駄だからだ」「非難すべきなんだ」本当に思ったことでも私が言えばとても嫌味ったらしくてありゃしない。いつもなら非難しているこの時間にも私は家の奥に塞ぎ込んでいた・・・もし水害で私が亡くなれば皆の胸のつかえもとれるだろう・・・そんなことばかり考えていた。
しかし考えていたのも束の間、ものすごい轟音が鳴り響いたかと思うと家の中に川の水が・・・そしてあっという間に家を飲み込もうという勢いで水位が上がっていく。私は流されて力も出せないまま柱につかまり、そのまま意識が薄れていった。
目が覚めると村の者たちが数人、場所は私の家があったであろうという所。「何をしていたんだ!」「心配したんだぞ!」などの声が聞こえる中、ある者の説明で私の訴えが取り入れられたのか堤防を作っておきながら皆遠くの丘の上に避難していたのだ。「お前のおかげだ」なんて言われたが私は何故生きてしまったのかと、ここまで来て皆に迷惑をかける自分が情けなくて仕方ない・・・。
まだ天候が良くないのか雨がしとしとと降り注ぐ中、私は皆に心配されないよう・・雨にごまかして泣いた





「・・・なんか自分でも何書いてんのか意味分かんないね」

「↑の曲が入ったアルバムはSoundcloudで視聴できるけど、ダウンロード・・販売はしてないっぽい?探したけど見つかんないです」

「それにしても、2016辺りから色々と更新ないのは何故なんだろう・・・?」


- Soundcloud -