FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第76回】「Shock - Bejisa」

4月は購入予定が少ない
今のところだけど絶対に買うってのはまだない
・・え?まどマギの新編のBDが出るって?・・・・あっ(察し

多分買う男に選ばれた動画がこちら↓

相変わらずのスタイリッシュなサウンド!Shock!!

ええん?初めてなんだろ?初めてなんだろ、お客さん?(←クズ)
恐らく初めて記事にするこのギタリストの名は「Shock」・・・恐らく本名は「Théo Hoarau」って言う方です。

初めてお目にかかったのが、確か・・"Bendnote Talent"っていうギターコンテストだった気がする・・・。中々に面白い楽曲と動画のクオリティに注目するようになった。
演奏法とかサウンドは、実は素人っぽい雰囲気があるのだけど微妙になかなかなテクニックが・・独特なサウンドを生み出しているのがこの人の特徴でしょうか


↑の動画では、メトロノームサウンドからスタート。
その後にやってくるのは、恐らくメインになると思われるジャズっぽいフレーズ展開。このルームとコーラスかけたかのような独特なサウンドがこの人の特徴である。・・・こんなにもエフェクト掛けてたかな・・(不安気)

展開が独特なので正直説明とかしたくないんだけど(ぶっちゃけ)・・・Aメロからはキャッチーとはいえないジャズっぽいといえばジャズっぽい高低差のあるリードが登場。
イントロバッキングをそのままリードに移し変えたかのようなサウンドに・・動画を見て頂いたらお察しできると思うが、独特の指使いが変なサウンドを生んでいる。

チョーキングをかました後にやってくるキャッチーな展開・・サウンドにオーバードライブのような丸みが与えられサウンドに変化が現れる。バックのメロディもどこかフュージョンっぽいキャッチーな雰囲気が醸し出され、聴き手にハッとさせる動作を起こさせる。
アーミングなども多用し、人間味溢れる感情的なチョーキングなどもかまし・・曲により一層暖かみを与えている。

曲は一旦小休止パートへと移る・・フュージョンっぽい優しいバックシンセと、Shock氏によるスパニッシュ雰囲気漂うエレアコ展開が僕達を待っていた。
途中でエレアコリードからエレキに変わる。・・・そしてまたエレアコに変わる

聴いていただいたら解るかもしれないが、エレキのときとそのフレーズに特に変化はない。・・だが、エレキのときの独特なサウンドと案外それっぽいエレアコサウンドが微妙な対比を醸し出していて面白い。そうは思わないか?(かまって欲しい)

曲はぎこちなくイントロのリフに戻る。ぎこちないこの変化が堪らない。



曲は同じ展開を繰り返し、最後はキャッチーなあの展開を繰返して・・・最後に妙に気持ちの良い私好みのリードメロディで終了。









初心者が独自の解釈で突き詰めていくと出来る、独特な指使いやテクニックを私は大きく賞賛する
普通に教則本を見て上手くなっていっては決して突き詰めることが出来ない大事な要素だ。・・多分。

うっ・・・・涙が・・・(唐突)
急に出しましたが、Shock氏の過去の楽曲です。・・実はこの曲でこの人に大ハマりするという・・
ピアノとギターの大仕事終えたみたいな寂しいメロディが、私の涙腺をこれでもかと刺激します。


さあ、私と一緒にShock氏のこれからに期待しよう(やっつけ)


そんな、妙にクオリティ高いサウンドと独特なサウンド展開が堪らないギタリスト「Shock」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/178-5e92dbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)