FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第78回】「Hussein Haddad - Give Up」

充実してるのに楽しくない
でも心の底から嫌ってわけでもない

疲れた男に選ばれた動画がこちら↓

ギブアップ寸前の心情を巧みに表現!Hussein Haddad!!

・・なにがギブアップ寸前だ。自分で言っていて"?"でしたわ・・

当ブログでは初めて記事にする「Hussein Haddad」さん。始めて見たのは確か・・French Guitar Contest 2だったと思います(不安気)

プレイスタイルや楽曲を当時見たときは・・なんというか素朴という印象が第一でした。しかし、テクニックとかは確かなものがあり・・聴き応えとしては中々なものがあったと思います。


↑の動画はそんなHusseinさんの新曲。
エフェクトを掛けたメタルのようなギターリフに、テンポが全くかみ合わない不協和音感溢れるギターが左右から覗く展開からスタート。
この時点で「メタルっぽい楽曲かな?」と想像付くわけですが・・いざ本格的にバンドサウンドが入り込んでくると・・・・・ああ~細っそいなぁ~(ガキ使風)

7弦を使っていることと、ベース担当の方をちゃんと呼んで使っているので・・中々ヘヴィなサウンドはあるのですが・・・やはり問題となるとギターかな?(99%)
あまり歪みを強めないけど若干の重さはあるバックサウンドに、これまたリードの細いこと・・・いや、Husseinさんは元々こういう素朴なサウンドを奏でていることは解っていたぐらいだから、正直言えばヘヴィなサウンドを出してきたことで驚きをしたぐらいだ
しかし、やはり始めて聴いた時は・・イントロのそこはかとない期待感を面白い意味で裏切ってくれるから、一度は必ずビックリするだろう・・

曲は進み、感情的なチョーキングをかます部分がある。その後に繰り広げるスケールも個人的にはHusseinさんに人間味が戻ってきたとして高評価だ♪・・・彼は機械か・・

~0:50から展開が変わる・・・・・へー(興味ありげ)

多分今後の展開で同じようなところがあるから多分ここが恐らくBメロ。しかし、その展開とメロディは独特としか言い様がないものであり・・キャッチーでもあれば冷徹さも感じられる・・・もう多分Husseinみたいな人しか出来ないようなBメロだ

1:22~から恐らくサビメロの登場である。バックサウンドも軽いコードサウンドで曲に丸みをもたらしながら、リードは少しロックスタイルの聴きやすい単音メロディを奏でたり、スケールを流したりする。指使いというか運指は・・中々に動くから超絶といえば超絶かもしれない(適当)


曲は同じ展開を繰り返し、3:36~からは・・バックのリフに徹するアウトロを披露。
一気に曲に締まりが強まり・・印象が変わってくる。途中で間に挟みこむテクニカルなフレーズも緩急つけていて素晴らしい。

最後はそのままリフでクールに閉めて終了














上記の途中でも言ったけど、個人的にはHusseinさんの中ではかなり人間味溢れるものだった。
上記の(ry・・
彼が人間味溢れないといった理由を是非紹介したかったのだけど・・実は動画が消されてた。黒歴史扱いかな?(適当)

というか他の動画見てみればそんなに人間味感じない曲が多い・・・・・あれ?


でも今更、普通のカッコいいギタリストなんて言えないしな・・・





・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・












・・・よし!



今日言ったこと全部忘れてもらっていいかな?(糞人間)


そんな、独特な展開と人間味溢れるリードを奏でるギタリスト「Hussein Haddad」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/184-d614387b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)