FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第82回】「Dhalif Ali - "Let It Go" Guitar Instrumental Performed [アナと雪の女王]

くしゃみうぇっはーい
うぇっーふ
うぇっーふぉ

くしゃみな男に選ばれた動画がこちら↓

名曲を感情的に上手く表現!Dhalif Ali!!

元々「Laszlo」がなければこっちを先に"今日のインスト"扱いにする予定であった「Dhalif Ali」さん。

一応過去に一回セッション動画ではあるけど記事にしている彼の特徴はなんといっても・・そのチョーキングとスケール音使い。解りやすくいえば圧倒的なジャムセンスがだだ光してるって感じです。
特にバラードのジャムをやらせれば、私が数多く聴いてきたギタリストの中でもトップレベルの技術の持ち主です

そんな彼が今話題のアナと雪の女王の有名曲"Let It Go"のギターカバー動画が送られてきました。


↑の動画は原曲通りの悲しいピアノからスタート。
そして予想通りDhalifさんは歌メロをギターで歌い上げる展開から弾き始める。相変わらずトーンが絶妙で素晴らしい・・歪みをギリギリ良い所で消さない繊細なトーンを堪能できます。

曲はサビメロへ・・フロントの音が気持ちの良いハイフレットでの演奏スタイル。原曲の盛り上がり具合を上手いこと表現している。まさに歌うギタリスト(迫真)

曲は少し盛り上がりを魅せる2番へ。Dhalifさんは変わらず繊細なトーンを使い続けるが、途中でのプリングレガートなどに力が篭っており、ギターの歌声にも力強さを感じられる・・
サビ前の盛り上がりを上げまくる展開では、歪みを少し強める。

そして一気にサビでは・・・歌ってますねぇ~!

2番サビメロでは一気に歪みを上げ、曲展開としても盛り上がりまくるところをビブラートとチョーキングで聴き手に訴えかけまくる。・・気持ちいい

ここでラストサビメロ前の特殊展開へ。
何かソロでも入れるのかと思えば、原曲通りの従順なDhalif氏のソロだけだった・・もっと泣いてくれてもいいのよ(比喩)


そしてやってくるラスとサビメロ・・・めっちゃ泣いてるやん!

・・なんてこと書いてますが2番と特に変わりはないサビメロ・・しかし、ラストということもあり最後の原曲の高音ボイスをギターハイフレットで表現する完全泣き仕様に感動必死だ。


曲は最後のクールな歌メロセリフも完コピして終了。

















今回の楽曲で一つ解ったことはDhalifさん・・あんた相当この作品好きやろ?

弾いてる映像見てもらったら解ると思うけど、アニメの映像と自身の弾いてる姿を合わせた凝った仕様になっており、正直過去のDhalif氏の動画クオリティを見て考えても・・少し考えられないぐらい凝っている(失礼)

しかも途中からはアニメ映像オンリーな部分もあるからねw絶対好きやでこの人(確信)


いやあ・・・まあ・・・

しかしその・・

アニメ好きだなんて高感度上がるなぁ・・(恐らく勘違い)


そんな、名曲を完璧に歌い上げるように弾きこなすギタリスト「Dhalif Ali」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/192-8c6335a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)