FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第83回】「Bryce Goertzen - PCU Fight theme」

強そうな言葉と弱そうな言葉の絡み
そういうギャップ萌えが私はダイスキだ

私の名前とか・・そんなの

適当な男に選ばれた動画がこちら↓

力強い楽曲とピッキング!Bryce Goertzen!!

Bryce Goertzen」さんをはじめて知ったのは、当ブログのメタルギターインスト四天王の1人「Cole Rolland」さん経由だった。
Coleさんのオリジナル楽曲にゲストで参加していたBryceさんのチャンネルをなんとなく見た私は「動画少ないなぁ」なんて思いながら、当時は彼の動画をチラ見する程度だった。

それで数ヶ月前に彼のチャンネルを見てみるとオリジナル曲がUPUP・・ッ!動画数も増え私にとって嬉しい仕様に!(←クズ)

そして数ヶ月また経って見た彼のチャンネルで、良い物があったので今日は記事にしよう・


↑の動画はBryce Goertzenさんのオリジナル楽曲。
ドラムの合図と共に、恐らくリスペクトしている「Jeff Loomis」のようなソリッドで重いギターリフがなだれ込む。
いくらか同じリフを繰り返し・・曲はドラムと共に爆走ッ!・・テクニカルなリフなのにそのリフを相変わらずのぎこちなさというか・・・指筋をピンと張って弾く姿はとても力強い男らしさを感じられる


曲が進むとリードメロディが現れる。ジャムのような自由っぽいメタルなスケールかと思えば、ある程度統一されている洗練されたソロ。少しミュート気味弾くことでメタルなリードメロディとしての存在感を放っている。

曲が進みリードは消えるBメロに差し掛かる。ここではブレイクダウンのようなパートなのに、ドラムのテンポ自体は変わっていないのでノリの良さ自体にあまり変化はない。
・・そして相変わらずの力強いピッキング(2回目)

そしてやってくるサビメロ・・・・・・ほう・・(偉そう)

パワーコード真ん中をミュートし、2本弦ストロークを主軸とした解りやすいサビメロ。・・しかし、サビメロとしてのキャッチーさはそこまで大きくないのでサビメロと気づきにくいかもしれない・・しかし、安易にキャッチーなサビメロへ移らない姿勢は、Bryceさんの熟練された考えを感じられる玄人向けのメロディだ。

・・私自身としてはよくギターインストを聴くとき「この音楽に合う場面ってなんだろうか・・?」って考えることが多い。
案外すぐパッて浮かぶものなのに・・Bryceさんのこの曲に関しては中々想像しにくい。・・別に想像せず普通に曲を楽しめばいいんだけどね。でもこんなことは珍しい

話を戻しますと曲は、1番と同じ展開へ戻る。
2番サビが終わると、これまた力強い高速ブレイクダウン・・のようなメタリックな音圧あるメロディが僕達を待っている・・・それが終われば今度はまたサビだ。


曲は最後のサビメロが終わると、途中のブレイクダウンパートをテクニカルに弾く感じで終了。












"PCU"ってのは(パーソナルカウンターユニット)って意味らしいです。
なんだか"webisode"っていうシリーズの最初にエピソードの終わりの戦闘シーン用の音楽を作っている人から依頼された?・・・曲らしい?・・・あー英語わかんない(諦め)

あっ、そういえばさっき上記で「この曲に関しては中々想像しにくい」って書きましたけど、今想像が出来ました。


あのサビメロは・・相手ボクサーが観客の前で勝利ポーズを取っている後ろで、倒れていたボクサーがスローモーションのように立ち上がるシーン・・が想像できた!


いやあ!これは良い線いってるでしょ!?絶対このシーンに合うでしょ!?



・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・


・・・・・・



・・・
















・・ですよね。合わないですよね(涙目)


そんな、力強いサウンドとメタリックな楽曲を弾きこなすギタリスト「Bryce Goertzen」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/194-39613c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)