FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のメタル【第87回】「Mandroid Echostar - To the Wolves」

世界最強のひろき
多分アイツだと思う

最強じゃない男に選ばれた動画がこちら↓

予想以上にヤバかったMandroid Echostar!!

以前に一度だけ記事にした「Mandroid Echostar」。

確か「リフうううううリフううううううううッ!!」ってな感じで腰をくねらせよがっていたことしか覚えていないけど、その時はメロディックなメタルを奏でるとても聴きやすいバンドとして記事にしていました。

そんな彼らがまたもや新曲のオフィシャルビデオがアップされていたので記事にするん


↑の動画は高速タッピングのハモリからスタート。
そのままタッピングのテンポはミドルになり、バンドサウンドが入り込むメインイントロが展開される・・
・・相変わらずのギターの頑張り具合というか、美しさという点では目を見張るものがある。バックのギターサウンドがリードメロディの完全土台ではなくて色々と転調を加えていて、「DragonForce」っぽくはなっていない(失礼)

タッピングが消え変わりにやってきたクリーンVoとAメロ。これまた相変わらずの甘く伸びやかなクリーンボイスによる声は・・近頃「Intervals」によってクリーンボイス好きになってきた私に中々に訴えかけてくるものがある。
メタリックなリフではなくコードサウンドを区切るロックでもありそうな展開には聴きやすさというバンドからの優しさが感じられる・・しかし、重鈍でディストーション全開のサウンドからはメタルらしさは消えていない。そんなとこがダイスキだ

曲が進むとハモリギターも混ざってくる・・曲にメロディックな緊張感を与えたかと思うと、今度はハモリギターだけの美しいタッピングが聴ける。
またもや曲に美しさと緊張感を与えたかと思うとすぐさまにやってくるバンドサウンド・・・そしてサビッ!


質素なのに美しい~!!(アホ)

Aメロのギターバックサウンドでもあった区切るタイプのコードメロディに、Aメロ以上に伸びやかに歌い上げるクリーンVo・・・そして、サビ進むごとに加えられる情緒的なメロディ展開!・・こんなの良いに決まってるやん(呆れ)
キャッチー過ぎない展開にサビメロ後半ではコードストロークを加えた本当のサビメロっぽい展開。・・・あれ?間違えた?(不安気)
ここのサビメロでは前半で聴いた展開よりギターのバックがよく聴けるので、重鈍な雰囲気を堪能できる。こういう使い分けも出来るバンドだからすごい


曲はその後クリーンギターによる静かで情緒的な展開や、ギターのハモリとクリーンVoの辛味が気持ちいいカッコいい展開や、プログレッシブさも体験できるハモリギターが素晴らしい転調パート・・少し驚いたハモリ無しの男らしいギターソロなど・・・書ききれない展開で一杯だ!(意訳:面倒くさい)

曲はラストのメロディックな展開がとぎられる形のクールな区切りで終了。












上記で記載した通り、近頃クリーンボイスオンリーの良さってものが解ってきた。
ずうっとIntervalsばっかり聴いてたら誰だってそうなるかもしれないけど、お財布事情としては正直よろしくない気づきだろう。

そこでMandroid Echostarが私にとどめをさそうとこんな楽曲をUPする・・・






「まあ、別にちょっと視聴するだけならやってあげてもいいんだけどねッ・・!」









Mandroid Echostar「堕ちたな・・(確信)」


そんな、メロディックなのに情緒的なバンド「Mandroid Echostar」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/195-28e68a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)