FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第84回】「John Browne - Atlas」

傷つく
好きなものを批判されれば誰だって傷つく
いつまで経ってもこれには慣れない

傷心の男に選ばれた動画がこちら↓

傷ついた心を癒すdjent!John Browne!!

以前に一度記事にもした「John Browne」さん。
Monuments」のギタリストでもある彼の演奏動画がまたもやEMG pickupsTVからアップされていたので記事にしよう


↑の動画はいきなりゴリ音MAXの展開からスタート
バンドサウンドも何もかもプログレッシブな中でdjentしまくるJohn Browneさん。右手が相変わらず気持ち悪いですね(褒め言葉)

多少展開が変わるとカッティングのような動作を容れ始める。重いdjentリフとの絡みば抜群であり・・ヘッドフォンで聴けばより一層素晴らしさを体験できる。
個人的に途中で挟み込むタッピングフレーズが、冷徹で機械的な曲展開の中に愛情のようなものを感じられる素晴らしいフレーズである

・・後の曲展開を考えると実はもうサビに入っていたのかもしれない・・(不安気)

中々にキャッチーで聴きやすい展開が繰返されているので恐らく「カッティングが~」どうのこうの言っている時点でサビであった。微かだがクリーンギターの包み込むようなアルペジオサウンドが聴こえる為、十中八九そうであろう・・



曲はその後プログレッシブな展開を繰返して終了(ハイパー適当)









・・以前から思っていた通りに圧倒的なほどのテクニックで超プログレッシブなdjent楽曲を涼しく弾きこなすJohn Browneさんに以前は失礼な記事を書いていたことをここに謝罪します。
個人的にMonumentsでCD出すより、クオリティ的にもメタルインストアルバムを出して欲しいですね・・買うから(確信)
というかこんな見栄え的にも素晴らしい行為をしているのに、何であんな失礼なことを書いたのか解らない・・


「こんなのモテるに決まってますや~ん!」
John Browne「・・・・・」







・・・・・・・・・






そ・・・相当お怒りのよう・・・(震え声)


そんな、見た目抜群のdjentを奏でるギタリスト「John Browne」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/196-68e59950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)