FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のメタル【第89回】「Like Vultures - Top Shelf」

ダイスキな押切蓮介先生の「焔の眼」の最終巻を読んでしまった
やはりこの人こそ至高である・・・

感動した男に選ばれた動画がこちら↓

緊張感も情緒も自由自在だ!Like Vultures!!

安定のBryanStarsから素晴らしいバンドが現れた。
Like Vultures」というバンドらしい彼ら・・非常に高クオリティかつセンスを感じられる曲をアップしている。


↑の動画はサビメロ終わりのフレーズのような、変わった感じからスタート。
・・もうこの時点でクリーンボイスに結構な魅力を感じていた私は、今後の曲展開に期待していくことになる。

曲はメインのメロディパートへ入り、メタル感全開だがポストハードコア要素も感じられる面白い展開を楽しむことが出来る。
・・興味深いのがバックのギターリフなどはdjent雰囲気もある・・「暗い」とも言ってもいい内容のリフなのだが、面白いことにリードサウンドのディレイの掛かったトレモロっぽいサウンドが、曲に明るさを与えているのでポストハードコアのように聴こえてしまうのだ。バックのリフはそれっぽくないのに・・
この時点で相当センスあるバンドだと解ってしまうのだ。仕方ないね


Aメロに入ってからもリードのメロディは消えずポストハードコアのような雰囲気は感じられる展開へ。しかし・・若干リードメロディに変化をつけ雰囲気の変化をつけている・・自由自在だ。

Bメロ前に演奏陣だけのブレイクダウンのようなものがある。他のバンドにはあまり無い変わった要素だ・・ちなみにここではリードは消えていて、メタルらしいブレイクダウンだった。

Bメロに入ってからリードとデスVoが帰ってきて曲に厚みを持たせる。・・ちなみにデスVoは可もなく不可もない普遍的なシャウト系のデスVoだ。自分の役割は果たしているタイプのデスVoだ

そして驚いたのが00:54~の展開・・・まだBメロなのに・・こいつら自由自在だな!!(2回目)

驚くべきはBメロ途中で響いていたリードが消えバックのギターの刻みだけになるのだが、それだけで雰囲気がガラっと変わる
それだけでポストハードコア要素のあった少しばかりメロディックな曲が、一気に冷たい重さのあるハードコアorメタルコアのようになるのだからすごい・・・才能ですよ(一括)

そして曲はサビに突入!・・・・あっ!やっぱりキャッチーだ!!(安心)

あまり考え付かないような言い回しによる歌メロが堪らないキャッチーなサビメロ!イントロのときに感じていたクリーンVoの期待は予想通りだった・・少しばかり情熱的にハスキーな歌声が・・変にビブラートをかけるVoよりストレートに伝わってきて気持ち良い。少しばかりの素人っぽさも堪らない
サウンドは普遍的なストロークのようなサウンドと、またもや変幻自在のリードサウンドによる歌メロのために裏方に回るような安心感あるサウンド。
まさにバンド全体が一つになっている・・


曲はその後、メタル感溢れる展開やポストハードコア要素も織り交ぜながら・・最後は少しばかりノリの良いメタルらしいブレイクダウンで終了。(適当)












この曲の入ったアルバムを視聴しましたが、全体的にはポストハードコアっぽい雰囲気です。
というより驚いたのがアルバム発売したのが去年の去年の1月っていう・・

何故、今頃VideoアップしたんやBryanStars・・・(公式では1年以上前にビデオがアップされています)

つまりもういつでも購入できる状態なわけですが、いつになるだろうなぁ・・・(ひとごと)
ちなみに今回の楽曲はLyric Videoで歌詞動きまくりの映像もカッコいい仕様なので要チェックやで

そんな、自由自在のポストハードコアバンド「like Vultures」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/199-816d64fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)