FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第182回】「Scale the Summit - Stolas」

今日は「Modern Day Babylon」の発売日
ハハハ
あせるでない

疲れ男に選ばれた動画がこちら↓

爽やかメタルが堪らない!Scale the Summit!!

以前の記事でも記入した「Scale The Summit」・・出ると言ったからには記事にせねばな

本当は新曲、Music Video共に結構前から動画はアップされていたんだけど、公式チャンネルじゃなくて所属レコード会社からアップされているから完全に見逃しており申した

まあええやないか・・らんらん


↑の動画の見所。


0:00~ ゆっくりと大きくなるディレイの反響具合が気持ち良いクリーンギターからスタート
・・服装とメイクにはツッコんではいけない・・


0:27~ ここから本格的にバンドサウンドがスタート

6弦などの重いリフを使わず単音リードで繰り広げる曲展開。さすがプログレッシブバンドだけあって展開はすぐに移り変わる

途中からは先ほどの反響ディレイの空間的サウンドが包み込み、一緒に似た音階のリードを奏でるギターと重なり広がりのあって優しい印象の展開となっている


1:01~ ここからリードギターが目立つ展開になる

近頃ソロでも活躍している「Chris Letchford」氏のスイープがここで展開される。
音階というかトーンというかスケールというか・・スイープという超絶テクの一つなのにこの情緒感・・・さすが

ソロではクリーンギターがほぼオンリーだったから新鮮でもあるん


1:37~ ここから特に目立つ展開ではないですが、ここのリフがすごくスキ

簡単な刻みとコードを合わせたどこでもあるロックなリフなのですが、それをメインとせず曲の構成の一部として最大限に役立てているScale The Summitが好きなんだ

とても爽やかで情緒加減も感じられるのはScale The Summitだからだよ、きっと。



曲はそんな感じで色々展開して終了。(適当)





















さすがの出来であった
もう何も言わない。他の曲を聴くまでもないだろう

そして何で私がModern Day Babylonを待つのかと言えば
彼らのようなバンドのEPって5曲、6曲など少ない事が多い
そこで私は貧乏性の性で、他のバンドの新譜もCD1枚にまとめて作成するという手段に出る事が多くなった

よしよし、そんなScale the Summitの新譜の曲数は・・・・・



10曲もある


10曲もあったら話は別なんだよ!!(ややこしい)


そんな、爽やかメタルは変わらないバンド「Scale The Summit」・・要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/511-8fce873b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)