FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

【4~1位】昨年購入したアルバムランキング【2015年】

これが・・4位~1位

はあ、はあ、っはあ、10位~5位はこちら→


ああ4位~1位











【4位】VITALISM - Causa

2015年颯爽と現れたギタリスト!怪物マシーンのようなメタルギターインストが破壊力抜群!!

2015年で現れたメタルギターのギタリストで一番インパクトが強かったのって誰かといえば・・やはりこのVITALISMの他無いでしょう。
実は先日の大晦日の記事に移っていた3つの画像のうちの男性は彼です。・・お前だったのか

そのギターテクニックはまさにマシーンのような正確さと、楽曲もマシーンのようなバスのリズムに合わせた強烈なマシンガンのようなリフ・・・そしてDjnetを基調としているためプログレッシブなリックも数多くあるギタリスト。
そして個人的には楽曲の後半や、途中合間合間で繰り広げられるリードフレーズのメロディックさやセンスが素晴らしいの一言。

特に↑の楽曲はそんなVITALISM氏のスタイルを堪能できる楽曲で、他の追随を許さないような冷徹な雰囲気・・・そしてやはりリードフレーズからあふれ出る情緒加減と熱いギターソロが堪らない。

本当は↑の楽曲より好きな素晴らしい楽曲があるのですが、EPには入っておらずデジタルシングルとしてリリースしているため、もしもVITALISM氏の楽曲を購入検討しているのならば・・シングルとEPまとめて購入しよう!(宣伝)















【3位】Chon - Grow

2015年数多くのメタラー達を癒し、1stにして傑作となったChonの躍進劇!!

「ChonがSumerianとレコード契約したぞぉぉ!!」

まさにギターインスト界に駆け抜ける衝撃的なニュースだった。
Sumerian Recordsといえば最先端のメタル・・技巧派やセンス逸脱した精鋭バンドが集まる、最も今人気のあるレコード会社といってもいいのに、まさか淡いドライブのクリーントーンで脅威のフュージョンを成し遂げるChonが契約するとは・・・

しかし、Sumerianのユーザー達は解っていた。メタルではなくともセンスとメロディが優れていれば多少ジャンルが違えども高評価を与えるということ
現にこの楽曲のメインともいえる"Story"は60万再生を超えている・・インストで60万である。(震え声)

上半期に発売、そして購入してその時点で今年のトップはコレだろう・・と思っているほどだった

Chonとしての持ち味であるクリーントーン・・時折軽いオーバードライブを掛けた淡いトーンのサウンドが、ツインギターの驚異的なフュージョンによって生み出される単音同士の絡みによるメロディ展開・・・これは勿論のこと、私がこのアルバムを聴いていて一番素晴らしいと感じたのが曲順である

このアルバムオールギターインストかと思えば、2曲ボーカル入りの楽曲があり・・全12曲あるうちの5曲目と11曲目に位置付いている
このアルバムを購入しようとしている人は大方インストが目当てであるが途中のボーカル入りの楽曲で、ここまできたインストに少しばかりの飽きを感じていた脳内に新たな刺激を与える素晴らしい作用となっている

その位置づけが5曲目11曲目という絶妙な位置に存在しているのだ。恐らくメンバーが考えたのだと思うけど素晴らしい措置としか言いようがない・・

今後のギターインスト界に変化を与えてもおかしくないほどの素晴らしい作品で、きっとメタル好きの人間に新たな癒しの作用として機能するアルバムとなるかもしれない(意味不)















【2位】INTERVALS - THE SHAPE OF COLOUR

去年メタルで1位になったINTERVALSはインストでもやってのける!もっと聴きやすくメロディックになった最高の作品!!

悲報:INTERVALSメンバーが続々と脱退

まさに悲劇、あの素晴らしい楽曲とメロディとVoが聴けないのか・・元々INETRVALSのメインである「Aaron Marhall」以外のメンバーはどれも豪華で一時的なものだったため、仕方ないそうなのだ。
しかし、Aaronは自身の音楽を続けるためまたインスト界に戻ってきた!お帰りAaron!!

そして彼がまた新たな旅立ちとして解き放つ2015年も終わりにリリースされたのがこの"THE SHAPE OF COLOUR"

正直、全然1位で構わない!

現在のヘビロテでは断然1位!

Aaron Mashall、否・・INTERVALSの音楽センスには脱帽しかない!!

近作はオールギターインスト。INTERVALSは元々Djnetを基調としていたが近作はガラッと雰囲気が変わっている。
一番簡単に言えばChonのようなポストプログレッシブなスタイルに大きく変化したこと。Djnetのようなリズムのリフやディスと-ションの効いた楽曲もあるが、全編そこそこのオーバードライブをかけたトーンへと変化している。

間違いなくChonやそれらのスタイルに影響を受けているのは間違いないが、そこにINTERVALSの確かなメロディセンスとテクニックが合わさることによって究極的にバランスの取れた作品へと仕上がっている。

そしてこのアルバムの押しは間違いなく最後の8曲目の"Libra"

私はギターインストで久しぶりに涙を流しそうになった。まるで一つのストーリーのように短いながらも展開されていく楽曲・・・何といってもAメロなどのリードギターのトーンが最高にクリアで脳みそを超えて目頭に訴えかけてくる・・・最高すぎる・・

なぜ2位なのかといえば結局やはりまだリリースされて1ヶ月ほどしか経っていないので、思い入れも1位の作品ほどには足りないのだ。
しかし、それを抜けば間違いなく2015年ナンバーワンの作品になっていただろう














そして


そのINTERVALSを超えた1位が















【1位】Sergey Golovin - Changes

ギターインスト、メタルインスト、メロディセンス・・全てを極めてたどり着く場所は頂点以外他ならない!!Sergey Golovin!!!

2015年のナンバーワンはSergey Golovinしかないだろう!

Sergey Golovinさんは正確に言えば2014年の12月にこの"Changes"をリリースされました。
元々楽曲クオリティとハイセンスなテクニックがずば抜けていた為、購入は迷わなかった・・・そして聴いて驚いた。

「シンセ」
「メタル」
「ギターインスト」


この3つの矛を完璧に扱いこなしている

元々Sergeyさんはギターインストもやりながらメタルインスト・・8弦というヘヴィな素材を使ったメタリックな楽曲もこなすギタリストでしたが、そのメタル楽曲でよくシンセもフューチャーしていました。
まさにそのクオリティを昇華して近作に取り込んだ楽曲群はまさにハイクオリティの一言。

1曲目の変態的な超絶タッピングの後にやってくるサビメロのキャッチー過ぎるリードギターフレーズ・・
2曲目のサイレンのような合図からサイケデリックなシンセと、8弦ギターが絡むハイセンスな楽曲・・
5曲目の唯一のVoをフューチャーしたトランスフォーマーの主題歌になっても良さそうな途中のシンセ・・サビメロとギターのヘヴィ具合が堪らない楽曲・・

などなど・・
とにかく全楽曲ハイクオリティでセンスがずば抜けている。

昔「Joe Satriani」「Steve Vai」「Yngwie Malmsten」の三大ギターインストギタリストの楽曲で熱くなっていた当時のギターキッズ達
そして今進化した音楽のジャンルに並走して繰り出されたSergey Golovinのギターインストの最先端とも言うべきスタイルのクオリティの楽曲。

購入したのは1月ぐらいですが、聴き込んだ回数や時間そしてクオリティやメロディも考えてこれこそが2015年1位にふさわしい作品である!



長くなりましたが・・今年の当ブログNo.1はSergey Golovinの"Changes"です!























2015年って正直、INTERVALSやPolyphiaのあった2014年には劣るかと思えば
記入していて素晴らしい年だったのだと感じた。

そして反省しないといけないのが買う買う詐欺
去年は10を越えているのは間違いないだろう
気をつけようね


という感じでした。2016年も素晴らしいメタルやギター、その他ジャンルの作品と出会えますよう願っております!

それにしても寒いな・・(オチなし)


そんな、2015年リリースされたアルバムなど要チェックだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/597-1290b6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)