FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第263回】「Antoine Dufour - Air Ground」

NAMM2017の動画を見よう

Guitar Idol 2016 ファイナル動画を見よう!

2016年アルバムランキング発表中!





工場
doまいおdsfq
っHIっ

スタッフに選ばれた動画がこちら↓

シンプルなのに包み込まれそうな雰囲気!Antoine Dufour!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「もう、コードとか覚えれないよ・・」

「みんなそこから頑張って覚えるんだ。頑張れ」




「眠いです」

「まあまあ終わったら寝ていいから・・この人は「Antoine Dufour」さん。有名ソロギターレーベルのCandyrat Recordsに所属していて、「Andy Mckee」さん「Don Ross」さんなどのレーベル初期から有名な面子の一人として有名な人だよ。ここでも何度か記事にしてる」

眠いって言ってるのに・・・ソロギターなんて・・・・・・・博士・・・Youはおバカ・・かね・・

「個人的にCandyratの中でも特に好きなギタリストだから、きっと最後まで聴けるよ」


↑の動画の見所。


「最初からパーカッションを交えたメロディでいくんだね。それにしても音が綺麗」

「Candyratに所属するソロギターギタリストにとってパーカッションは珍しくなんてないけど、Antoineさんはリズムが崩れない綺麗なパーカションをやるイメージである。ちなみに今回の楽曲は序盤は最初から情緒感を煽ってくるようなタイプではなく、少しシンプルな淡いロックみたいな感じだね」

0:13~からのバッキングとハーモニクスを軽々とこなす手際がすごいね!

「この難なくこなす手際も確かにすごいが、私は音が途切れるまでハーモニクスをバッキング弾きながら響かせ続ける技術が相当すごいと思うんだ。メロディの主軸のハーモニクスとバッキングのパーカッションやコードサウンド・・・どちらも柔になっていないAntoineさんの力量を感じられる展開だね

「1:26~・・・あ、この辺からかなり好き♪」

「分かる・・分かるぞ。ここまで似たような展開をスムーズに繰り返していたけど、ここからハーモニクスではなく純粋にソロギターのメロディを聴かせる奏法に移り変わる。個人的には派生して1:37~の少しスライド気味のメロディを加えた辺りが、優しい情緒感に溢れてて自然と笑顔になってしまいそうだよ・・








楽曲はそんな感じで展開を繰り返したりして終了。(てきとう)




























「zzz......」

「あら、寝てしまったか」

「でも最後まで聴いてたから、きっと良い曲だと感じてくれたのだろうな」

「しかし、Antoineさんはテクニックも然ることながら・・・似たような展開だけで最後まで聴かせてしまう楽曲の構成力も素晴らしいものがあるな。最後までパーカッションも一定で安定してたし恐ろしいギタリストだ」

「ちなみに↑の楽曲を含めたNewアルバムは既にAmazonやitunesで販売中だから、よかったらいってみてください」

らずー...zzz.....」

「・・・・・・・」

「いつもすまないな」

「私は君のような若い子とギター談義が出来るだけで嬉しい」

「是非、いつか、そのギターの腕がプロ急になったら私の前で弾いてみてほしいものだな」

「zzz......」

(なんかAntoineさんの曲で浄化されたのか、気持ち悪い閉め)



そんな、確かな技術と構成力のギタリスト「Antoine Dufour」・・要チェックだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/846-2e055641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad