FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第264回】「CHON - Sleepy Tea」

NAMM2017の動画を見よう

Guitar Idol 2016 ファイナル動画を見よう!

2016年アルバムランキング発表中!





今月17日に
Jamtrack Central
何か起こるらしい

右ふくらはぎに選ばれた動画がこちら↓

今年の夏はこれで癒されよう!CHON!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「」

「↑の人はお気に入りのピックを無くしてしまったようです」




「スベリドメ・・・・ヒキヤスイ・・・」

「ついに今月の16日に「CHON」がNew Albumをリリースするぞ。↑の曲は公開されて約1ヶ月ぐらいだけど既に10万再生を超えているから、この手のジャンルで確たる人気を築いているバンドになってるね。ここでも何度か記事にしてるよ」

「サイゴォノイチマイ・・・・・」

「大体みんな無くすの見越して複数買い込むんだよ」


↑の動画の見所。


「ゆっくりとギターが明確になって・・」

「ドラムのドコドコが気持ちいい」

「フィルターを通したギターサウンドからバンドサウンドが入ってメインのメロディまでの導入だが、何というかコードのセンスというかメロディの組み立て方でCHONって分かってしまうね。それほど存在が大きくなったとも言える」

0:31~からのメインメロディ好き。特にタッピングでピロピロするとこ!

「クリーンギターでの脅威のユニゾンが取り柄のCHONだが、いきなりこのメロディで聴き手のハートをガッと掴んでくるね・・いや、もっと言えばメタラーとギタリストのハートをピンポイントで鷲掴みって感じだ。このタッピングを弾いているのがポストプログレッシブ界のマリオこと「Mario Camarena」弾いているのだけど、甘いトーンに絶妙に淡く歪ませたドライブトーンでリードを弾いている。そして相方の「Erick Hansel」のタイミングよく完璧にあわせてくるバッキング・・時折こちらもタッピングでリスキーにMarioとユニゾンしながらのメロディだが・・・・本当に気持ち良い。個人的には0:38~辺りのダブルチョーキング時に入るギターとシンセ?っぽいサウンドが好みである

「マリオ・・って人だっけ?0:53~からこの人のギタートーンが変わってなんか南国っぽくなるよね

「正確に言えばギターの二人共トーンが変化している。二人のギターサウンドは恐らく70割ぐらいで左パンがMarioさんで、右がErickさんで作られているね。Marioさんが確かにリバーブ強めの奥行きのあるサーフロックみたいなサウンドに変わっているが、Erickさんも歪みのないシンプルなクリーントーンで優しくMario氏のメロディ展開を盛り立てている・・・・このパートでトーンが変わるから雰囲気が変わりそうなものだが、ガラッと変わっていないのは流れるような展開の賜物だろう。後、このパートのMarioさんの救い上げるようなコードメロディが好きだ・・・

少し間を置いて2:06~から展開が変わった

「このパートに入るまでに謎の環境音が入っていたりしたけど、これは前作ではなかったから新たな試みになるんじゃないかな。このパートは個人的には二人のギターのユニゾン具合や、ここで初登場のオートワウっぽいサウンドよりも、ドラムの暴れ具合がすごいね。バカテク3人がしっかりと一つの楽曲で集合体となり形になっているのがすごいな






曲はコードストロークでフェードアウトして終了。(てきとう)




























「癒されるぜぇぃ

「まさにそうだね。この手のポストプログレッシブの中で、癒しという部類ではトップレベルなのは間違いないだろう」

「このバンドってメタルレコード会社に所属してるのに何で人気あるの?」

「個人的な見解だけど、所属するSumerian RecordsのリスナーはバリバリのPOPSでもなければ"センスが良ければ構わない"みたいな印象があるね。だから前作も受け入れられて近作の人気に繋がっているのだろう」

「ほうほうほう。ところでPVのギターに括り付けた風船は何ですか」

「知らないよ。雰囲気作りなんじゃないか?」

「 こ れ は 流 行 る 」

「うそーん」




そんな、今年もメタラーの耳を癒すバンド「CHON」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/849-8adb56d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad