FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第268回】「Damien Gareth - With Love」

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!

NAMM2017の動画を見よう

Guitar Idol 2016 ファイナル動画を見よう!





君がマントヒヒか
うん
...そうか

まにに選ばれた動画がこちら↓

地道なプレイも優しい愛がある!Damien Gareth!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「あっ・・曲者!

何奴ッ!?

「やっぱり博士はノリが良くていいね。友達はみんなやってくれないのに」

「友達無くすからやめような」




「今日のギタリストは「Damien Gareth」さん。初見の人だが↑の楽曲は記事にしようと思って、ずっと引っ張ってしまっていたから今日やっと記事にできるよ」

「どんな系?」

「・・・「Dora The Destroyer」のメロディックな部分を弱めて空間系、雰囲気を重視した感じかな」


↑の動画の見所。


「クリーンギターのコードストロークから始まる・・・穏やかな感じだね」

「エフェクトをあまりかけていないようなトーンが昨今のこの界隈のクオリティとのギャップもあって好きだな」

「ほう・・そして0:10~からリバーブの強いクリーンギターが奥行きのある世界観を作り出しているね

「サステインを響かせているがクリーンギターの単音だけで中々奥行きのある良い音だ。ギター以外にもシンセなのかアクセント的なSTEP感のあるエフェクトギターなのか不明だが小さくピロピロしているメロディも上手くこの世界観に溶け込んでいるな

0:33~からリードギターが気持ちいい♪ トーンもメロディラインも楽曲にバッチリ合ってる感じがする」

「どうだろうか・・昨今の転調、転調のプログレッシブなこのdjent界隈の中でも、素直にリードメロディを入れ込んで勝負するってあんまり無いような気がするんだ。だからDamienさんの曲展開が逆に新鮮に感じる・・・そしてテクニックもあまり上手すぎると素朴なこの世界観を壊しかねないが、失礼ながら少し運指が若干だがまだアマっぽさを感じられて、それが逆にこの世界観・・・雰囲気にマッチしていると思うんだ。・・・自分でも何言ってるのかよく解らないが」

「サビメロとかあまり考える曲じゃないってのは分かってるけど、1:06~からがまたそういった聴き所かな?」

「クリーンギターのインターバルをはさんだ後のパートだね。君の言うとおりサビメロを感じる楽曲ではないから、雰囲気に浸る楽曲だと思うんだよね。寧ろクリーンギターのパートが多いからそっちの方がメインといっていいかもしれない」





曲は似た雰囲気のまま進んで終了。(てきとう)
























「ジャケットがまた母親の子への愛を感じられていいね...」

「そういった情景、テーマを見て感じながら聴くとまた違った味があるな・・・これは確かに優しく良い曲だ

「アルバムはいつ出るのだ」

「アルバムは出てないんだよ~。↑の楽曲はDamienさんのBandcampからいけるから気に入ったらいってみてね」

「あっ・・・・違う動画のこの楽曲の説明に"母の日へのトリビュートソング"って書いてるね」

「やはりジャケットの通りの内容の楽曲だったのだな。Damienさんは親思いの良いギタリストだ」

「刺青いっぱいだけど」

「そこがまた・・・」



そんな、雰囲気が心地よいギタリスト「Damien Gareth」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/862-542b4dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad