FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のメタル【第288回】「THRESHOLD - Small Dark Lines」

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!

NAMM2017の動画を見よう

Guitar Idol 2016 ファイナル動画を見よう!





こうですよ
じや
っくつさn

mannzeに選ばれた動画がこちら↓

ベテランなのにギンギンにヘヴィ!THRESHOLD!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「海行きたい」

「そうなんですか~」




「海行きたい」

「そうですね~。今回のバンドは「THRESHOLD」というバンドで、来年にはデビュー30年になるかなりのベテランバンドです。調べたところによるとプログレッシブ・メタルとジャンル分けされていますが、私が初見で聴いた↑の楽曲はまったく別の印象でしたね」

「無視すんな!」

「海は勝手に行ってください」

「そんな態度取るならもういいっ!」

「あっ・・・ちょっと!」

(怒らして帰ってしまった・・・)


↑の動画の見所。


「仕方ないので一人でやりましょう・・。イントロは少しづつ大きくなるシンセサウンドからのバンドサウンドへの入り方式で、そのバンドサウンドがヘヴィったらありゃしない・・。ドンシャリというよりモダンなギターサウンドですが歪みと高音域が強めで、とても30年近くやっているメタルバンドが出すとは思えないようなモダンなサウンドです。シンプルにリフが主導して進んでいく形にはメロディというよりワクワク感がかなりそそられます」

「0:37~からAメロに入ります。特にプログレッシブ的な要素は感じられませんが、正統派なバッキングのAメロ進行に渋さ若さの中間のような力強い声のVoがベストマッチです。本当にここまで正統派にヘヴィメタルです

「1:01~からサビメロ前の短いフリパートですね。ここで初めてシンセが登場し、音の螺旋のように流れていくサウンドが最小限のバンド体制で発せられていたサウンドに明確に、煌びやかな要素をプラスしています。歌メロもコーラスを追加したりなどキャッチーさが跳ね上がりますね」

「そして1:13~からのサビメロ・・!テンポや展開は大きく変わることなく歌メロがしっかりとキャッチーになります。シンセが思っているより煌びやかに前に出てきているので歌メロのキャッチーさも合わせてメロディアスハード的な雰囲気を強く感じます。そしてサビメロで注目すべきはサビメロ後半の1:24~からです・・・」

この1:24秒丁度のVoとバッキングの一瞬の融合・・・Voの[Given! Given!]のセルフコーラスのような感じ・・・サビメロの特徴が耳に残りやすく、最後の歌メロの繰り返しも合わせてキャッチーさをさらに付加させるような素晴らしいパートです




曲はそんな感じで終了。(てきとう)





















「1曲聴いた感想としてはプログレッシブ・メタルというよりパワーメタル、またはメロディアスハード系な印象でした」

「やっぱりサビメロの後半がかなり個人的に好みでヤバイかもしれない・・・」

「ちなみにアルバムは来月の9月8日に発売予定です。これはいくかもしれません・・」

「しかし、本当に帰ってしまいましたねあの娘・・」

「・・・・・」

「あ、なんかメモが落ちてる」

「何か書いてありあますね。えー・・・[もし先生が追いかけてくるのであれば、それ相応の侘びの精神と品物を用意すること。 あ!あと海に行くための準備として最高のロケーションをピックアップし私に提案すること。もしかしたら出てすぐのコンビニで待ってるかもしれないよ♪]・・・・」

「・・・・・・」

あ、これ早めに追いかけなきゃいけなかったやつかも・・・



そんな、キャッチー加減が抜群なバンド「THRESHOLD」・・要チェックだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/867-961369bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad