FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第271回】「Publio Delgado - 豆花 (Dou hua)」

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!

NAMM2017の動画を見よう

Guitar Idol 2016 ファイナル動画を見よう!





誰も
マントヒヒなんて
いってない

トゥィに選ばれた動画がこちら↓

優しい大豆の力を感じる・・!Publio Delgado!!

「おはようございます」

「おはようございます」

いやぁ、休んだね!

「返す言葉もない・・です」






「ドウホァって何なの博士」

「それは曲名で、まずはギタリストからね・・・。この人は「Publio Delgado」さんというギタリストで、↑の動画ではアコースティックギターを弾いているけど、この人の一番の有名なとこは"どんなものでも曲にしてしまうコード職人"という点だ」

「↓の動画はPublioさんの動画の中でも有名なやつだけど単なる言葉、咀嚼、えづき、それらの風景音をギターで表現してしまっている。これ以外にもキーボードでやっている動画もあったりするよ」


「....ウ...ゥェ....」

「すまない・・あまり見てて気分の良い映像ではないね・・・」



一番↑の動画の見所。



「あ・・・膝に乗せるタイプだ。上手い人がやる奏法だね」

「所謂「Erik Mongrain」氏で有名になったラップタッピングスタイル奏法だね。今では演奏人口は少ないけどそこまで珍しいタイプの奏法でもなくなったな。それよりメロディを味わいたまえ・・・ハーモニクスの美しい倍音響く導入からの小さくパーカッションとメロディを紡ぐ展開・・色々と期待してしまうだろう?」

0:27~からのメロディがすごい癒される・・・

「この楽曲のメイン、まさにサビメロといったパートだからね。パーカッションも交えて演奏はしているが特に高速フレーズがあるわけでもなく単純に一番ベストなやり方で心に響く演奏をしているように受け取れる・・・音を詰め込むのではなく、あえて素朴なアコースティックギターのトーンを響かせているのが素晴らしい」

「なんか1:48~からの展開が昔の洋楽ロックみたいな感じで意外」

「メインメロディ以外では案外雰囲気が結構変わってしまうのが面白いな。・・しかし、2;27~からはまたしっとりとした展開へと繋げるメロディがあり、こういった違った雰囲気の要素を噛み合わせるのが非常に秀逸だと感じられるね」








曲は最後にまたサビメロをやって終了。(てきとう)
























「途中で思ったんだけど、Publioさんって小っちゃくボイスパーカッション入れてる?」

「あ、確かにそうだね。最初はギターが弦に擦れたりしている音かと思ったけど、明らかに激しく叩いてる場所でも聴こえてたから恐らくその通りだと思うよ」

「あんなコードとかいっぱいやってて、ちゃんと演奏も曲もすごいなんて・・・何であんまり有名じゃないの?」

Candyrat Recordsなんかでもすぐデビューは出来そうだけどね。でもおそらくこの人は先ほど貼った風景音の動画のほうが有名なのではないかな。私も全く違うサイトからたまたま発見しただけだしね」

「アルバムは?」

「出てるぜぇ・・PublioさんのBandcampから購入可能だよ。関係ないけど曲名に日本語や韓国語、中国語のタイトルの曲があったりしてアジア系に何か思い入れがあるのかもしれないな」

「・・・・・・・・・・あ」

「結局ドウホァって何なの?」

「ドウホワ(豆花)ね。wikipediaを見た感じ豆乳のゼリーみたいな感じ」

「Publioさん・・・食べた時美味しかったのかな・・・」

そういったドラマ、情景を妄想しながら曲を聴くとまた違うものだろう?




そんな、演奏は特殊でもシンプルに響くギタリスト「Publio Delgado」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/871-416cb2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad