FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

【Guitar Idol 8】Diego Godoy - Sunrise Odisea【1回戦】

Guitar Idol 8が開催決定!?

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!

NAMM2017の動画を見よう








「さあ、Guitar Idolも盛り上がってまりりました」

「えっ?」





前回のTop25に選ばれた猛者の優し気なフュージョン!Diego Godoy!!

-Youtubeで動画を見る-

「あ、この人覚えてるや」

「この人は前回のGuitar IdolでTop25人に選ばれたかなりの猛者である「Diego Godoy」さんだ。ESを抱え力強さを感じるジャズをやっていた姿は印象に残っている人だね」



↑の動画の見どころ。



ゲームの起動音のようなピアノからゆったりシンセが広がって・・・」

「このクリーンギタータップである。この辺りは前回の大会では見られなかった奏法だからちょっと新鮮だね。今風のクリーンギターの使い方的な意味でもね」

「0:54~からリードを本格的に弾いてるね。ジャズフュージョンっぽい雰囲気に合わせて綺麗なトーンだね

「綺麗でいてピッキングニュアンスに気を使った拘りのある演奏にも感じられる。甘いクリーントーンのリードのサステインが途切れる直前のベンディングなんて、とてもニヤけてしまうぐらい心地よいサウンドだ

「1:28~からの展開がサビメロかな?ちょっと盛り上がる感じだけどリードが主役って感じじゃないよね」

「シンセリードがアルペジオフレーズみたいな羅列されたメロディを弾いている部分だね。あまりサビメロという概念の無い楽曲なのかもしれないな・・バッキングに歪みギターが出てきたりとメリハリのある盛り上がりのあるパートだから私は嫌いではないがな。個人的にはこのサビメロの終わった後の、拍手のパーカッションクリーンギターの合わさり具合は粋だなって思うよ

「あっ、1:44~からのパートだよね。あそこは確かに・・・シャレオツって感じ♪

「それでちょっと飛んで2:35~のギターソロパートは、明らかにリード用のトーンにシフトして熱く弾きまくってるね

このES-335を熱くロックのシンプルなリックで弾き倒しているところは、Ibanezや今風の弾きやすさを追求したタイプのギターじゃ弾いていて出せない味があるね。・・ソロの前半はバックに合わせて大人しく弾いていたのが、ピッキングチョーキングが粗々しくなる部分はブルース的な力強さも感じるクールなソロだと思う」





曲はそんな感じで終了。(てきとう)

























「みんな上手いなぁ・・」

「Diegoさんは前回のGuitar Idol 5で"Blues of the king"のカテゴリで出場されていたような気がしたけど・・・結局どうなったのかなぁ。・・・まあ、気にしたらいかんか」

「はい!私この人ファイナル100まで行くと思います!」

「あっ、卑怯だぞ!・・・・でも、私も行くと思う」

「早い者勝ちとかじゃないんだけどね。何だか失礼でしたら申し訳ございません」

「でもこっちは前回優勝者当ててるからね-、目の付け所とか違うからねー」


「」←前回のGuitar Idol優勝者予想で素人同然の女子高生に負けた人。



そんな、リードシンセのふわふわした具合が新しいギタリスト「Diego Godoy」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/881-22610534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad