FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

【Guitar Idol 8】FL Doomer - Final Eradication【1回戦】

Guitar Idol 8が開催決定!?

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!

NAMM2017の動画を見よう







「博士が何だかそわそわしてます」

「そ、そんなことないよ」






AndyのようでPaul・・?のようなメタルギターインスト!FL Doomer!!

「いつも通りの知らない人だね」

「この人は「FL Doomer」さん。私も恐らく完全に初めて見る人だな・・・タイトルの意味は後程分かってくると思うぞ」


↑の動画の見どころ。



ああ~、なんか久しぶりにメタルを聴いた感じがするぅ!

「轟音と共に早速リードギターがアルペジオフレーズのメロディを弾いているな。あまりリードの音量が強くなくリバーブも強くかけているのかバックの音楽に埋もれそうな雰囲気があるが、それぞれの楽器隊のバランスが均等でバッキングにも拘りがあるのかもしれない

「0:39~から普通にバッキング弾いてるけど、途中にリード入れたりして聴き飽きないね」

「メロデスバンドがやりそうなソリッドでゴリゴリしたヘヴィなリフだな。・・・今考えたらリードの空間系のエフェクト強さのことを考えれば、このバッキングのはっきりとしたゴリゴリ具合と対比がしっかりしていて、聴き心地の良いメロデスとして良く出来ているな

1:18~から本格的にリードに入ってきてワウかかってる!

「ただでさえ個性的なリードの存在感がさらに際立っているな。アーミングやベンドなどの奏法を丁寧に演奏しリードの魅力を底上げしているものそうだが、個人的にはここまで終始スリリングでヘヴィな雰囲気を壊さないメロディの作り具合が素晴らしいと思う。ただ情緒的でメロディックにしてしまったら、ここまで積み上げ張り詰めたものが壊れてしまう気がするからね

「1:37~からがサビメロかな。タッピングのリードにちょっと何かのサウンドがハモっている感じがする」

「タッピングに少し重なって聴こえているのは恐らくシンセじゃないかな。でもそれによってタッピングという抑揚を付けづらい単音に付加価値を与えるように魅力を引き出している感じがするね」

「個人的には1:52~からのリードが非常に印象的で素晴らしいと思う。何故かと言えば、ここまで終始高音域でのメロディの作られ方だったが、ここで低い弦でのリードフレーズが登場し、ただバランスよく低音域と高音域を闊歩する楽曲よりも明らかにそのギャップの感じ方が強くニヤリとしてしまうのだ。たとえば・・終始感情任せにハイトーンばかりで弾いていた奴が急に冷静になって整ったリードを弾いてるみたいな

「えっ・・・2:00~からまた違うサビメロ!?

「どうやらこのパートが真のサビメロだったようだ。単音リードをたくさんの音数で満たしていくのではなく、アーミングやビブラートを巧みに使い、遠くで泣き叫んでいるような非常にメロディックなリードメロディになっているな。サビメロ終わりの速弾きフレーズも熱くてGoodだ」




曲はそんな感じで終了。(てきとう)






















「本格的なメロディックメタルギターインストって感じだね」

「ちなみに表題の"Andy""Paul"って部分はこの手のジャンルでは避けられない存在の「Andy James」さんとPaul Wardingham」さんのことを指しているのだが、君はどっちに似ていると感じたかね?」

「シンセがバリバリしている感じがPaulさんっぽい感じがするけど・・・それだけじゃない感じもする・・?」

「確かに雰囲気や音作り、メロディの感じはPaulさんに近いが、Paulさんみたいにレガートを多用し駆使するタイプというよりは・・Andyさんのようにフルピッキング系の演奏に近いとも感じないかね?タッピングの組み立て方もどちらかというとAndyさん寄りに私は感じるな」

「言ってることはなんとなく分かるけど、それだけじゃない感じ・・・何だろう?」

「それは私も感じていた・・・何だろう、あのリバーブかけまくった感じとアーミングどこかで・・・・」

「・・・・・」

「・・・・・」

「・・・あっ!昔のTony Macalpineっぽいんだ!!」

「!」

「・・・」

「ご、ごめんね・・博士?また何か・・先に当てちゃって・・・」

「ええよ」



そんな、スリリングなのにリードが感情MAXなギタリスト「FL Doomer」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/882-9dd1b8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad