FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

【Guitar Idol 8】Jack Haigh - Miles From an Ocean【1回戦】

Guitar Idol 8が開催決定!?

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!

NAMM2017の動画を見よう






「なんか4日までにトップ100人発表だった気がしたけど8日になってたような・・まあいいか」

「はーい」




タップではなく美しく響くコードを堪能!Jack Haigh!!

「あっ、アコギだ」

「恐らく今大会で初のソロギターで挑戦されているお方で、「Jack Haigh」さんという人だ。勿論いつも通りの初見である」


↑の動画の見どころ


「最初はimproみたいな感じで始まったね」

でも、コードの響く感じとかが綺麗でメロディック♪

「恐らくちゃんと元々こういう導入から始まるのだろうけど、この最初の決まったフレーズを使用せずにアドリブ的に弾いている感じ・・・こういうimproっぽいフレーズはセンスが直に出てしまうが、Jackさんの感情的なフレーズとフレーズの間や綺麗に弾きこなす指弾きが素晴らしいな

「1:05~から雰囲気が変わって、本格的に曲が始まったって感じがするね」

一瞬でそういった雰囲気を感じとさせる・・・聴いただけで分かってしまうほどの力量ということだ。目新しくソロギターによくあるギターボディを叩いたりするパーカッションや、ソロギターの醍醐味も言える指板上を勢いよく叩くタップハーモニクスはほとんど使わずに、純粋に指弾きだけで勝負しているのがすごいね」

「・・・・・なんというかうっとりしてしまう」

「基本指弾きで延々とコードを響かせているのだから退屈もしてしまうのかもしれないが、Jackさんは絶妙な塩梅でポジションチェンジや、ギター本体を揺らして見た目にもトーン的にもメロディに揺れを表現している・・・でも、何よりすごいのが延々とメロディを正確に紡ぎ続ける右手の指弾きだろう。螺旋のように動く右手のサムピッキングが非常に安定していて、1:55~辺りになると思わずうっとりしてしまうのは仕方ないともいえる・・・

3:10~で初めてストロークした!

「楽曲の後半にきて大きな新しい奏法要素だが、Jackさんはサムピックを付けていてコードストローク時のアタック感は強く、はっきりとここまでの展開との差異のある力強いパートだ。それでいて途中にまたメロディを指弾きで美しく響かせたりと、の要素も惜しみなく楽曲に入れ込んでいる」






曲はそんな感じで進んで終了(てきとう)


























「控えめに言ってもすごく上手かった」

「Guitar Idol上でアコギとなると第3回大会でファイナルまで残った「Maneli Jamal」さんと、同大会で優勝した「Don Alder」さんを思い出すが、そのお二方両方とも違う個性を感じられる素晴らしいギタリストだねJackさんは

「指の動かし方や雰囲気や見た目とか・・プロっぽい雰囲気」

一応↑の楽曲も収録されたアルバムがJackさんのBandcampからリリースされているから、気に入ったらいってみるといいよ」

「でもギターアイドルでアコギ、エレアコ、クラシックギターとかで残っている人あんまりいないよね」

「その風潮はあったが、上記に記載した第3回大会でManeliさんやDonさんの躍進によってその法則は無くなったと思っている。実際のファイナルライブでも音響などもYoutube上で聴いた感じ申し分なかったしね」

だから私はJackさんがファイナルに残る可能性は大いにあると思う☆

「おお」

「ちなみに前回大会優勝者を予想的中させた貴女はどう思いますか?(煽り)」

「うーん・・・」

「・・・・・・・」

「・・・」

「・・・」

(・・・あれッ?)



そんな、ありそうであまりなかった響かせるギタリスト「Jack Haigh」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/887-d6ba3f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad