FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

【Guitar Idol 8】Syndrone - Neuronic Breakdown【1回戦】

Guitar Idol 8が開催決定!?

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!

NAMM2017の動画を見よう






「Guitar Idolの期間が少し変わっていたので、"Guitar Idol 8 開催決定!?"の記事を一部訂正しています」

「・・・私が間違ってたんじゃないよね・・?」




プロ級のフィンガリングとメロディの繋ぎ方!Syndrone!!

「誰だろう」

「この人は「Syndrone」さん。いつも通りの初見だね」



↑の動画の見どころ


「おー、メタルだ」

「この壮大でサイケデリックなイントロを聴くと「Paul Wardingham」さんを思い起こさせるね。その後入ってくる重厚なメタルバッキングを聴くとより一層その要素を強く感じる。プログレッシブっぽいけどシンプルな刻みだ」

「0:36~からリード入ってくるね。メタルギターのバッキングが消えたせいかリードトーンがハッキリ聴こえる感じがする

「それもあるがただ単にトーンがノビのあるメタルらしいリードトーンなのもハッキリ聴こえる要因だ。・・・そしてスライドやビブラート、チョーキングなどの技術が長いことギターを弾いていたのだろうなと思わせるほどに卓越している。非常に自然でスマートだ

「1:00~からバッキング入っきて一気にカッコよくなるね。それですごいプロっぽいこの感じ・・・何だろう・・すごい・・・」

「上記でも記載したまさにフィンガリング技術がものすごい長けているんだよね。それでいてメロディの繋ぎ方や、1:10~辺りのネオクラっぽいフレーズも自然と違和感なくモタつくことなく入れ込んでいる・・・サビメロ直前のピッキングも粒が揃っていてGoodだ」

1:23~からのサビメロめちゃカッコいい!

「サビメロを弾くリードギターにシンセが加わりメロディの存在感、鮮やかさがパワーアップした中でこのキャッチーすぎるメロディが反則級だね。バッキングもただ刻むスタイルからコードを上手く間に入れ込んで変化をつけていて、バッキングだけでも十分魅力的だ・・・でもこのサビメロの爆発力は確かにカッコいい。それでいてここでもタッピングなどを織り交ぜたフィンガリングも完璧なんだから脱帽だ・・

「3:12~からの展開・・・」

「開放弦と速弾きを織り交ぜたよくあるフレーズなんだけど・・・ここまでのクオリティだと恐ろしいな。シンセとの絡みが純粋に美しい・・・」





曲はそんな感じで最後はバッキングのみで終了。(てきとう)






















「しゅごい・・・」

「完成度と本人の技術がかなりレベルが高かったね。普通にJamtrack Centralで動画アップされていても違和感ないよ」

「アルバムとか出てるの?」

「何だか今年の秋くらいにリリース予定のものがもう出来上がっているらしいが、正式にリリースはまだされていないね。何だかFacebookで"アルバムアートワークをどうしよう?"みたいな投稿は見たよ」

「へぇ」

「ほぼ間違いなくトップ100人には選ばれるだろうね」

「ちなみにPaul Wardinghamさんのことは知っているようなので、作風としてはやっぱり意識してるのかもしれないな」

「見た目も?」

「いいえ」

「」

「君はスキンヘッドが好きだったんだな」



そんな、全ての要素がハイクオリティなギタリスト「Syndrone」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/889-fb0f72e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad