FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

【Guitar Idol 8】Vladimir Maisiuk - High In The Sky【1回戦】


2017年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8が開催決定!?

Sumerian Vocal Auditionの優勝者が決定!!







「今年に入ってから一度も先生の記事してない・・」

「そろそろ寂しさで死んでるかもしれんな」




Guitar Idolの常連ギタリスト!Vladimir Maisiuk!!

「私は知らない方だよ」

「私は知っている人だよ。この人は「Vladimir Maisiuk」さんというギタリストで、恐らく第3回辺りのGuitar Idolから現在まで皆勤で出場されている人で、Ibanezのギターを携えながらも優しい雰囲気のインストを弾くギタリストだよ」


↑の動画の見どころ


「最初はシンセの導入から、静かに入ってくるギター・・・見た目とかギター見てると激しいの弾きそうだけど本当に優しい感じだね」

「大方予想通りの雰囲気の楽曲という感じだ。0:19~からリードが本格的に入って楽曲が始まるが、メインのリードメロディも歪みを抑え気味にして雰囲気を壊さず、プリングやスライドで淡白なサウンドを上手く表情のあるメロディに仕上げている

「0:52~からサビメロって感じだね。バッキングが力強くなってリードもキャッチーな場面だけど、優しい雰囲気がまだ壊れていないように感じるのはすごい?」

「分厚いディストーションギターが入ったりしてくるわけではないからな。アコースティックギターが入り込みドラムのシンバルが多用されることで、ここまでの優しい雰囲気からしてみれば十分に分厚いバッキングに感じられるのだろう・・・そして肝心のメロディも一つ一つのメロディを大事にしたような弾き方で染みるように聴く側に伝わってくるな

「2:17~からコーラスみたいなのが入ってくるね」

「優しい雰囲気に幻想的な壮大感をプラスさせた感じになるな。リードメロディもサビメロから引き継いでボリュームマックスにしているから伸びのある力強いリードになっている」

「3:31~からソロって感じだね。アーミングとかも出てきてやっと弾きまくっているって感じで好き」

「しかしスケールはあくまでもバッキングに沿った形のメロディ配分であり、行き過ぎたロッカーみたいなソロにはならないね。・・ここまで来て今更何だが、Vladimirさんのこの曲はどことなく昔の「Joe Satriani」みたいな感じ・・・?どうも上手い例えが見つからないな・・」





曲はそんな感じで進んで終了。(てきとう)























「耳の肥えた私のような女子高生には丁度いい楽曲だ」

「ウワ、腹立つ・・」

「でもテクニカルというより聴かせる系のギタリストって感じはすごく伝わったよ♪」

「途中からのソロを見ても本当は超絶系の速いテクニックを持っていそうなのに、あえてこういう系の楽曲を好んでやる姿勢だけで十分な個性を感じるだろう?以前のGuitar Idolでは、カラフルなIbanezのRGを携えながらどんなピロピロ系を弾くのかと思えば、Steve Vaiの"For The Love Of God"の最初のメロディのようなリードを淡々と弾くから驚いたものだよ

「というか何で結構映像クオリティとか演奏スキルも高そうなのにまだファイナル行ってないの?」

「その時その時のファイナルのレベルが高かったり、やはり見栄えとしてもテクニカルな要素は大きな武器になるからそういった面で上手くいかないのかもしれないね。私としては是非ファイナルに行ってもらいたいのだが」

「今回はいけそう?」

いける!!

「ほう」



そんな、優しい雰囲気は曲げないギタリスト「Vladimir Maisiuk」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/897-ff2152cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad