FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第275回】「The HAARP Machine - Shedding」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!

Guitar Idol 8が開催決定!?









はい
もう一度
えいぐ

tおめに選ばれた動画がこちら↓

圧倒的・・・ッ!圧倒的Gateとスキッピング・・・ッ!The HAARP Machine!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「あれ...?どこかで見たことあるような..」

「以前に記事にした「Al Mu'min」さんだよ。以前に記事にした時はAlさん名義だったけど、今回はバンドの「The HAARP Machine」名義で動画がアップされたから新譜ができたのかな・・?」

「あ・・・あのバカテクの人か・・・あの・・」

「そう。すさまじいスキッピングの人。



↑の動画の見どころ。



「インディアンっぽいドラムからの・・・機械のようなミュートギター間違いないね、Alさんだ

「タブラドラムのイントロはやっぱりこのバンドのモチーフであるインディアン的要素を表現しているんだろうね。そして入り込んでくるリフのただオルタネイトに刻んでいるだけのリフ・・・ドラムが本格的に入り込んできてからも感じられるこの機械感はさすがというか・・・機械がDjentやってるみたいだ・・」


[0:44~]
「・・・・・・」

「なんていうかすごい複雑なリフなんだけど、それ以上にサウンドが本当に混じり気の無い機械的というか・・・

「テクニックで呆然としてしまいそうになるほどの複雑で指板上を駆け巡るリフメロディだが、君の言う通りそのメロディを極限まで機械で・・・もしくはエフェクト又はミュート技術でノイズを除去した、"大量生産される工場の機械のような(意味不)"・・トーンがまさに独創的だね。相変わらずスキッピングも高速なテンポの中でもエグいな・・

「それとピッキングも以前から感じていたが独特である。小指の横腹をネックピックアップ下付近に固定させ、それを軸としながら手首を動かしピッキングしている。スラッシュメタルのような長い間高速の16分なリフを弾くには向いていないのかもしれないが、プログレッシブメタルやDjentのような変調が多々登場するスタイルの楽曲では適しているのかもしれないな。ちなみに同じくDjentバンドでもある「Monumetns」のJohn Browneさんも同じスタイルのピッキングをしている」

「1:36~からの一瞬だけハモったりする展開好き。ヘッドフォンしてると耳が幸せになってくる・・・

「この機械的なdjentの中でキラキラと星が散りばめられているようなこのメロディが素晴らしいな。リフを一瞬弾きメロディを本当に一音だけスキッピングして抽出する・・・まさにAlさんだからこそ出来るようなメロディと展開だ

「3:18~からのタップしバッキングメロディ弾いてるけど、あんな音・・普通出ないよ・・・」





曲はそんな感じで進んで終了。(てきとう)






















「これは・・・恐ろしいものをまた見てしまったようだ・・」

「面白いのがものすごいほどのノイズ処理をしてるので、Youtube上で外国の方に"The Gaate Machine"とかエフェクトの配線を勝手にNoise Gateを入れまくった仕様を書き込んでいる人とかもいて面白いな。それほどまでに極限まで研ぎ澄まされたトーンなのだろう」

「なんだか・・博士がアルバムを待ち望んでいるのも分かる気がするかも。これほどの人のレベルの作品って気になってくるよね」

「だろう?ちなみに今バンドでボーカリストのコンテストを開催したようだよ。」

※動画の最後辺りに詳しい参加方法などの概要の記載あり


「すごいね。・・・でも私はインストだけでも十分良いかなって思うよ。」

「Youtube上でもそんな風にコメントしている人もいるようだね。でも私はどちらにしろ今後どんな風に展開していくのかが楽しみだ」




そんな、すさまじいGate空間に酔いしれるバンド「The HAARP Machine」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/908-7e4fd24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad