FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第280回】「Owane - Love Juice」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

Guitar Idol 8のオンラインファイナル100人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!




クリ
fogt


のろsし選ばれた動画がこちら↓

ジャズなキーボードとギターが気持ちいい!Owane!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「口内炎が痛いよ・・・」

「歯を磨いて寝なさい」




「暑い夏を乗り越えられ口内炎に効く曲ありますか?」

「そんな曲が・・・・・今日はピッタリだな。このギタリスト「Owane」さんのNewソングのMusic Videoを聴くといいだろう」

「ちなみに元々お名前自体は以前から知っていたのだが、色々とあって聴く機会が無くて今年Newアルバムがリリースされるということなので、折角だから購入してみたよ。今年のアルバムランキングを楽しみにしたまえ」

「買う買う詐欺の博士が既に購入しているなんて...」


↑の動画の見どころ。



[0:16~]

「ゆっくりと大きくなっていくキーボードやドラムがここでサウンドがハッキリとなって曲が本格的に始まるって感じだね。あと・・思ったよりジャズっぽい。

「ここからのバンドサウンドはギターがまだ本格的に登場はしないが、優しく高品質なジャジーな雰囲気を堪能できる。このオルガンっぽいキーボードにグルーヴィーなBass・・・途中からのサックスも味わいのあるジャズ感が満載で思わずニンマリしてしまうな」



[0:56~]

ここからのリードギターのキーボードのハーモニーがすごい気持ちいいね!

「ストラトの少し枯れたサウンドを上手く歪みを掛けサウンドを構築し、キーボードとの少し複雑ながらもちょっと口ずさめそうなキャッチーなメロディのハーモニー・・・素晴らしい。そこまで色んな楽器のサウンドが密集しているわけでもないのに、とても魅力的な気持ちいいパートだ



[1:36~]

「この辺りを聴いてるとリードギターのトーンが確認しやすいね。テクニカルっぽい雰囲気もあるけど雰囲気と曲を大事にしている感じの弾き方だね

「Owaneさんはテク自体はポストプログレッシブ系統のDjentもやるから技術は申し分ないけど、この辺りを聴いていると堅実な演奏という感じもするな。個人的にはこのパートのフレーズの途中の一瞬のミュートの正確さ音の粒ぞろいなどがとてつもなく正確だと感じた



[2:00~]

この辺りのゆったりとした展開の中ハーモニーを奏でるサックスとリードギター...気持ちいい.......」



[2:16~]

「このパートからはキーボードが主役の展開。何気にBassも主役のダブルでメインアクターな展開がグルーヴィーでありながら、キーボードの和音が気持ち良い展開だ」



[3:12~]

「この辺ってソロなのかな?キーボードのソロとハモってる感じだけど」

「そういったよくあるギターソロって感じのある楽曲ではないのかもしれないな。単純に高品質なジャズ空間を演出するための展開の一つとして考えも出来ると思うのだ。とにかくメロディにしろトーンにしろ気持ちいいだろう?"気持ち良ければいいのだ"」






曲はそんな感じで最後にサビメロを繰り返したりしながら終了。(てきとう)


































「思ったよりもジャズっぽい雰囲気があって、それなのに聴きやすいギターのメロディとか・・・とにかく気持ちいい・・」

「個人的な意見なのだが、こういう系統のジャンルはスーツを着た奏者と耳の肥えた音楽好きが好むジャンルってイメージがあるのだが、Owaneさんはラフな格好とMusic Videoで↑のような楽曲をアップしていて、色々と取っつきやすい感じがあって良いと思う。・・・単にジャズ系の魅力を私が殆ど知らないだけだろうがね・・

「博士はアルバム購入してるって言ってたよね?もうリリースされているんでしょ?」

「イエス!3月28日にitunes、Amazon、Bandcampなどの各媒体でリリースされているよ。↑の曲以外にもフュージョンっぽい楽曲や、↑の曲のようなハーモニーが気持ちいい楽曲もあるぞ」

「よし!・・・これで夏のバカンスをもっとお洒落に過ごすことが出来そう」

「あー、確かに夏の旅行とかに良さそうなアルバムだな。ジャケットもそんな感じだし」

夕日が沈む中、後ろ髪を引かれながら電車や車でバカンスからの帰宅・・・にピッタリっぽい」

「なるほど、わかるなぁ~」

「しかし良いなぁ、今どきの女子高生は・・・楽しそうに青春を謳歌する友達が気軽に呼べて・・・」

えっ!?

「どうした・・・?」

「い・・・いや、なんでも・・・・・ないです」



そんな、本格的だけど聴きやすいギタリスト「Owane」・・要チェックだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/925-336f4935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad