FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のインスト【第281回】「Jake Guy - Spandex Poodle Mania」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

Guitar Idol 8のオンラインファイナル100人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!






強力なひとし

ルパに選ばれた動画がこちら↓

待ってたぞYes!80'sな新曲を・・ッ!Jake Guy!!

「おはようございます」

「おはようございます」

休みすぎだオラァ!!

「すみません...」

「何が"今日のインスト"だよ!最近のペースから見たら今週どころか・・"今月のインスト"になっちゃてるじゃん!こちとら友達との遊びを断ってまで来てやっているのに何考えてんの!?」

「返す言葉もございません...」

「ホントにもう・・・いい大人がそんなに休んで恥ずかしくないのかな・・」

(ブチッ)

うるせぇ!私だって色々あるんだよ!!

「何だとぅ!」

こっちだって毎日インスト聴いてるわけじゃないんだよ!(本当は聴いてる)大人になったら嫌なことも含めて色んな事やらないといけないからどうしても遅れたりするんだよ!学生のお前に何がわかるんだ!?」

「あー、そうですか!じゃあ勝手にご自身のペースでやっちゃってくださいー、こっちも私のペースで来るかどうかきめるからー」

(数分後)



「喧嘩をしてしまった」

「年甲斐もなくあんな子に「お前ぇ!」って言ってしまった・・・。」

「あの娘も帰っちゃったし、一人でやります」

「今回記事にするギタリストは「Jake Guy」さん。このブログでも何度も記事にした"Yes!80's"なスタイルのバカテクギタリストだね」

「新曲は久しぶりで・・約1年ぶりぐらいかな。ちょくちょく彼のYoutubeチャンネルを見ては待っているほどに好きなギタリストだ」



↑の動画の見どころ。



[0:03~]

「導入から堪らないだろう!この絶妙に枯れたドライブサウンドのオルタネイトのリフ涼しい顔をして入れ込んでくるスイープ・・・まさにJake Guyさんらしい楽曲だ!」




[0:29~]

「ここから本格的にリードが入ってくる。純粋なAメロらしいメロディラインというよりは流れと雰囲気に沿うにつれてこうなったかのようなメロディラインだ。しかし、シングルコイルの枯れたようなサウンドを上手く肉付けしてリードトーンに昇華しているこのトーンが素晴らしい。個人的には現代のDjentやポストプログレッシブ系のギタリスト達にも通ずるトーンだと思うのだが、Jakeさんの場合は自身のスタイルを極めていくうちに自然とこうなったのだろうか・・?」




[0:53~]

「この辺りからサビメロ・・・というよりはメインの聴き所といった場所だろうか?バッキングのフレーズ自体は特に変わることはないのだが、少し大人しくなったリードのフレーズだったり、1:06~からの後半部分は決め所のような部分もいくつかあったり、他のパートよりもメロディが耳に残るような少し情緒感のあるパートでもあったりする。・・・Jake Guyさんが情緒感を与えてしまうなんて・・鬼に金棒である




[3:58~]

「かなり飛んで楽曲の終わりに差し掛かる部分なのだが、今までの雰囲気とは違った大きな変化がある。このパートではというか・・このバッキングのピッキングハーモニクスがかなりエグイ主張で面白い。後半からはテンポが遅くなりバッキングがミュートしたアルペジオのようなものになり、Jakeさんのリードが下降していくフレーズを繰り返していくのだが、これがまた中々...バッキングの雰囲気と重なって綺麗なアウトロ感を醸し出している。フェードアウトしていくタイプの楽曲にとてもよく合っていると思う」




曲はそんな感じで進んで終了。(適当)






























「さすがJakeさんという楽曲だった」

「出てくる箇所が多すぎるので割愛したが、スイープからの高速なタッピングとレガートなど・・・ピロピロ好きには堪らないものだがあるだろう」

「ちなみに↑の楽曲を含めたアルバムはJakeさんの公式Bandcampから購入が可能である」⇒

ちなみに私は彼のBandcampの存在を今知った(絶望)

「私の中でJake Guyさんは「すごく良い曲多いのにアルバムはリリースしてないんだよなぁ・・」という認識だったのだが、普通にBandcampからリリースしていたとは・・・しかも、2016年って2年前かよ!・・と、たった今絶望した」

「まぁ、今更嘆いたってしょうがないので今からでも舐めるように堪能するため購入しようと思う。今からの季節にもあったスタイルと楽曲だと思うしね」

「・・・・・・・」

「・・こんなに良い楽曲を聴かずに帰ってしまうとはもったいない」



そんな、スタイル変わらず違った雰囲気も魅せるギタリスト「Jake Guy」・・要チェックだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/928-43234817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad