FC2ブログ

Guitar Idol ギターアイドル 非公式ファンサイト

ようこそ! ここはインターネット上で行われるギタリスト達による世界大会「Guiter Idol」の非公式サイトです。 それ以外にもメタルミュージックやギタリストなどを紹介していくブログでもあります。

今日のメタル【第302回】「MONUMENTS - Leviathan」

【修正版】Guitar Idol 8のオンラインファイナル25人が決定!!

Guitar Idol 8のオンラインファイナル100人が決定!!

2017年アルバムランキング発表中!






k
u
si

ミルクに選ばれた動画がこちら↓

Djent界の実力派バンドの新曲!MONUMENTS!!

「おはようございます」

「おはようございます」

「先生と前回会った時はまだ夏真っ盛りだった気がする・・・」

「まだ暑いですよ・・?」

「いいや!・・あの冷房が無いと死んでしまいそうな暑さとは到底思えないよ!」

「それぐらい久しぶりってことなんでしょう」




「折角久しぶりに会えた私と先生の謎の温度差」

「イヤイヤすみません!・・私も「久しぶりに会えたなぁ!」って感じてますよ!」

「とりあえず・・今日のバンドですが、このバンドは「Monuments」というバンドでして、Djent系のプログレッシブメタルバンドでありながらCentury Media Recordsというメタル大手のレコード会社に属するバンドです」

「個人的に「John Browne」「Olly Steele」という名ギタリスト二人が在籍し、Century Mediaに属しながら本格派なメタラーからも評価されている・・・実力派なDjent系バンドだと思っています」

「でも私は初見」

「・・・とりあえず聴きましょう」



↑の動画の見どころ。




[0:00]

「フィルターのかかったギターサウンドが徐々に大きくなっていってからの・・・」




[0:09~]

メタル感バシバシ来るこのDjentのリフだね!期待通りって感じだよ!!

「この所々絶妙に区切ったDjentリフが堪らないですよね。Monumentsのギターサウンドはよくヘヴィなリフに開放弦を混ぜ込むDjentでもよくあるテクニックを連発してきますが、まさにその真骨頂的な良さが良く出ていますね」




[0:17~]

このヘヴィなリフにピッタリの吐き捨てるようなデスボイスが良いね!

「Monumentsは各々のスキルが非常に高いです。このデスVoの方も今はデスボイスですがクリーンボイスもこなせる万能型の声であり、あなたの言う通りシャウト系とグロウルを混ぜ込んだようなデスボイスが、テンションの高いこのDjent系のバンド展開によく合っています




[0:27~]

「Aメロがすぐ終わったと思ったらクリーンボイスが出てきたね。というか、このファンキー感は一体・・?

ヘヴィなギターが鳴りっぱなしだったのを大きく区切ることによって曲展開に大きな変化を与えていますね。それでいながらも楽曲自体のテンションの高さDjentの複雑な構成や展開が心地よくさらにクリーンボイスの歌メロが絡んで・・・ただただ、最高ですね・・」




[1:03~]

「テンション高いままなのに・・・どこか落ち着くキャッチーなサビメロ・・!?

「今までDjent感満載のバッキングがその面影を残しながらも、サビメロ用のキーに合わせたバッキングへと変貌するのには恐れ入ります。それでいてこの歌メロの静かに歌い上げ、心に沁み込むようなメロディがキャッチーで堪らないですね。・・・でも、とりあえずギターの開放弦を交えたバッキングが素晴らしいの一言です






曲はそんな感じで進んで終了。(てきとう)






























「なるほどね。確かに実力派って感じがする」

「分かっていただきましたか?」

「Djentって・・・近頃正直よく分からなくて、ものすごくブルータルでヘヴィなのもあればポップスみたいにキャッチーなのもあったりするけどこのバンドはちゃんとメタルしてるDjentって感じがするね

「そういうことなんですよ!・・・つまり、Djentに興味ある人にどんなバンドのアルバムを貸せばいいのか迷ったら「Periphery」か「Monuments」を貸せばいいのです!」

「はぁ・・・」

(ものすごく決まったと思ったのに・・・)

「アルバムは出てるの?」

「↑の楽曲を含んだNew Albumが10月5日に発売予定です。これは行くしかありませんね」

「・・・多分ね」

「ちなみに余談ですが、Youtube上での↑の楽曲のコメント欄に「マイケル・ジャクソンがDjentの楽曲で歌ってるみたい」みたいなコメントがありまして・・・」

「うわっ、・・・確かにそう聴こえなくもないw」

Michael Djacksonなんて言ってるコメントもありますね」

「マイケルが生きてたら、Djent系の曲とコラボする未来もあったのかもね・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・そうですか?」




そんな、テンション高く技術も高いバンド「MONUMENTS」・・要チェックだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guitaridol.blog.fc2.com/tb.php/933-8fe41bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad